FC2ブログ

   → Go to HOT L Official Home Page
   → Go to HOT L YouTube Channel
   → ken1's Blog, Maji-Choron
   → "whats new" Top Page

      HOT L LIVE INFORMATION!!                      

   「HOT L-1 Live!」
   『2011 YOKOTA AIR BASE FRIENDSHIP FESTIVAL』
   2011年8月20日(土曜日)
   在日米軍横田基地内 アウトドアステージ
 HOT L 開演: 15:00
   入場無料!
   *今年も横田の基地祭に参加致します。 モチロン入場無料!

   「HOT L-1 Live!」
   『福生カニ坂ロックフェスティバル 2011』
   2011年8月27日(土曜日)
   かに坂公園/福生
 HOT L 開演: 15:50
   入場無料!
   *そして横田の翌週は、今年もカニザカ!

   「HOT L Live!」
   2011年9月17日(土曜日)
   チキンシャック/福生
 OPEN: 20:00/START: 20:30
   チャージ ¥2000 (w/1 Drink)
   *詳細未定…ken1復活のオリジナルHOT Lはこの日から!

      HOT NEWS!!                           

   HOT Lのファースト・アルバム「BREATH」、iTunes Storeをはじめ、各サイトにて配信開始!
   各アイコンからHOT Lのページにリンクしてます!


               

      

   携帯への「着うた」、「着うたフル」、「待ちうた(メロディーコール)」、そしてauのLISMOのダウンロードも配信開始!

      

   是非チェックしてみて下さい! 電話かけてるのに「ど~して~♪」なんてどうでしょう? 嫌だね…。

   HOT LのファーストCD「BREATH」、通信販売でも好評発売中です!
   ネット販売の詳細等、詳しくはHOT L ホームページ「shop」のコーナーにて!

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

06/07/27 2デイズライブ初日・地球屋/国立 レポ

2006072901.jpg

 先週の木曜日、7月27日は、HOT Lの一ヶ月ぶりとなるライブが、国立の地球屋にて行われました。 地球屋でのライブ自体も、5月の中旬以来の丸二ヶ月ぶり…。 7月のライブはこの地球屋と、翌日に行われたチキンシャックの2デイズ。 久々のライブ、しかも2レンチャンと言う事もありまして、メンバー一同気を引き締めてライブに挑みました…今日はその模様をレポ。
 と、その前に更新情報です。 リンクページに「昭島ラグビースクール」さんのホームページへのリンクを貼らせて頂きました。 「バンドとラグビーって?」と、その共通点に違和感を覚える方もいらっしゃると思いますが、当HOT-L.comのCEO、Hot 3L氏がコーチを勤める少年ラグビーチームです。 HOT Lはこの国の宝であるチビッコ達もバッチリサポート致します! お子様を、ワンパクでも良いからタクマシク育って欲しいと言うポリシーのオヤゴ様、是非ホームページをチェックしてみて下さい!

2006072902.jpg

↑ いやー驚きました、沢山のお客様…。 しかもワザワザ地元の福生から来て下さったご一行様や、神奈川・埼玉といった他府県からの常連様、それに初めて来て下さったロック姉さん等々、会場を埋め尽くさんばかりのお客様に恐縮いたしました…。

2006072903.jpg

↑ そんなお客様の間を掻き分けて、鼻の通りを確認しつつ、ビールを片手に舞台へと歩む秋山氏。 1番上の写真でもお分かりの通り、今回はいつものテレキャスターではなく、SGを抱えてのステージ。 久々にryu1もSGベース(EB)とお揃いで、この日はken1もレスポールJR…偶然にもGibson万歳ナイトになりました。

2006072905.jpg

↑ 演奏スタート。 この日はken1がセットリストを作り上げ、ロックなナンバー中心で挑みました。

1. Stupid Woman
2. Blackberry
3. Never Forget Me
4. ふるわせたい
5. Candy Man - Akym on vocal
6. (Baby I'm Gonna) Be Free
7. Anyway
8. どうして
9. Come On, Now & Play
enc. I Follow You

2006072904.jpg

↑ はりきるken1。 先週の気合を入れたレコーディング作業(ボーカル録り)の影響で、のどの調子は万全とは言えなかったのですが、久々のライブでベストを尽くして歌いきりました。

2006072906.jpg

↑ 曲が終わる毎に暖かな声援を頂き、とても励みになりました。

2006072907.jpg

↑ んで、さらにはりきるken1…てな感じで国立の夜は深けていきました。

 木曜日にもかかわらず、沢山の皆さんに足を運んで頂き、本当に感謝しております…アンコールまで頂いちゃって恐縮です。 共演のトレモローズの皆さん、地球屋の皆さん、どうもありがとうございました。 久しぶりのライブだと言う事もあり、メンバーも少々浮き足立ち、演奏中模索するようなところもありましたが、いつもの地球屋での緊張感タップリのライブは、ライブ勘を取り戻すのに十分なシチュエーションでした。
 さて翌28日は、福生のチキンシャックに場所を移してのライブ。 こちらはホームグランドと言う事もあり、地球屋の緊張感たっぷりのライブとはまた違った、プレイをする楽しさを満喫できるものでした…連日足を運んでくださったお客さんまでいらっしゃって感涙ものでした。
 大物ゲストを迎えて大いに盛り上がったシャックでのライブの模様はまた次回の講釈で…。

 ↓予告
2006073011.jpg

スポンサーサイト



| HOT L ライブ リポート | 18:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

whats new?が新しくなりました!

2006072900.jpg

 更新情報です。 夏のライブの予定が揃いました。
 今年の夏も、HOT Lはがっつりライブを予定しております…SUMMERTIME LIVE AROUND FUSSA。 Live Informationにて詳細をご報告させて頂きました。 是非チェックをお願い致します。
 そして、もうおわかりの事と思いますが、whats new?も新たにブログ形式に生まれ変わりました。
 折角独自のドメインを持っているHOT-L.com、昨今の「ブログブーム」に参入するのはちょっぴり抵抗もあったのですが、HOT-L.comのCEO、Hot 3L氏の決断と、多くの方々のアドバイスにより、whats new?も新たに生まれ変わりました。 これからも末永くwhats new?を宜しくお願い致します! 皆さんの一言も沢山頂けると励みになります! 是非メッセージを残して頂ければ幸いです!
 さて週末に行われた2デイズライブですが、本当に沢山のお客様に足を運んで頂き、とても楽しい一時を過ごす事が出来ました。 ライブの模様は明日・明後日辺りに徐々にご報告させて頂きます! 是非チェックしてみて下さい。
 新しいwhats new?では、過去のライブの模様も「Live Information」から見て頂けるように設定しております。 是非「俺が行ったライブ」の模様も覗いてみて下さい!
 さすがに今日はダラダラしております…2時過ぎに起きちゃいました。 今日は飲酒も控えめにして、早めに就寝いたします…。

| HOT-L.com 更新情報 | 22:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HOT L 1st CD レコーディング その5 ~歌入れ開始!編

 先週の日曜日・23日のレコーディングの模様です。 今回はken1のアコースティックギター録りからスタートしました。
 ライブではアコギで演奏している曲は無いのですが、CDでは数曲にken1がプレイするアコギでエッセンスを加えております。
 そんな先週の日曜日のStudio ROCKでの模様をお伝えいたします…。
 と、その前に更新情報です。 来週の土曜日・8月5日、前回もご好評を頂いた福生のUZUでのライブが決定致しました。 今週末、来週末とライブが続きます。 去年同様、今年の夏もHOT Lは勢力的にライブ活動をする予定です。 日時等決まり次第、どんどん発表させて頂きます!

2006072401.jpg

↑ ソロでの活動は「アコースティックギターを片手に」という事もあって、アコギを引く姿もサマになってきたKen1。 今回は先日録音出来切れなかった曲にアコギを入れる作業をこなしました。
 ホトンド一発でOK。 サクッとGood Takeを残しました。

2006072402.jpg

↑ んで、満足のLサイン…。 カメラの前でも笑顔…珍しい事です。

2006072403.jpg

↑ そしてとうとう歌入れのスタート! 何やら緊張気味…。
 今まで録音した全ての楽器の音は、Ken1のヘッドフォンから聞こえるのみ。 それに合わせて歌う彼の歌声だけが部屋中に響き渡ります。
 今回のHOT L初CDのレコーディング、メンバー一同とても気合を入れて挑んでいるのですが、曲のメインになる「歌」を歌うken1の歌入れに対する気合は今までに無いものだったようです。
 …以下、ken1のブログ、「HOT-Lマジでちょろいっす」より抜粋…。

レコーディング最初の歌入れが終わった。
前日まで、取り組んだことは、体調の管理だ。
まず、飲みの誘いは全部断った。酒断ちとまではいわないが、のどを焼くタイプのものは避けた。
会話はできるだけ、低いトーンでし、大声を出すときは、考えてから出すことにした。
睡眠はできる限りとった。朝起きたら、飲み物をまずとる。寝る前にもアルコール以外の水分をとった。

…全く存じておりませんでした。 素晴らしい!

2006072404.jpg

↑ 大分のってきました…。 (ヤラセ画像)

2006072405.jpg

↑ ken1の歌を背中で聞きながら、黙々と作業をするプロデューサー・ヨシキ。(右)
 そして、そんなken1を気持ち悪そうに見る、チキンシャックのPA・つっくん…。 レコーディングの見学に来てくれました

2006072406.jpg

↑ ken1の歌声を聴きながら、隣の部屋にて出番待ちする秋山さん(中央)と、応援に駆けつけたHOT-L.comのCEO(Chief Ero Oyaji・左)、そしてBooster Recordsのノブ君(右)。 ヤローが三人集まれば、当然出てくるエロ話等一切なく、張り詰めた空気の中で作業を見守ります。

2006072407.jpg

↑ ノドのコンディションの関係で、ken1の歌入れも数曲で終了。 とても良いテイクが録れた模様…お疲れ様でした。 
 続いて秋山さんの歌入れ開始…今回のCDには、秋山さんがメインボーカルを執る曲も収められるんです。 ノリヲファンも納得する一枚になります。
 秋山さんもソウルフルに歌いこなし、素晴らしいテイクが収録されました。 そしてそのまま、他の曲のコーラスパートの録音をこなしていきます。
 その後、ソノオ君、ryu1も加わってのコーラス録り。 この日の作業で2曲のレコーディングが完全に終了。 その他数曲もホトンド終わり段階までこぎつけました。
 レコーディング作業も順調に進行中。 残りの作業も数えるほどになってきました。

 そんな中、HOT Lは今週の木・金曜日と2デイズライブを行います。 木曜日は国立の地球屋、金曜日は福生のチキンシャックです。
 開場・開演時間などは、この「whats new?」の下の方を見て頂くか、ホームページ内のLIVE INFORMATIONのコーナーでもご紹介させて頂いております。
 レコーディングでリハを積んだHOT L、ライブでも良いクオリティーで演奏出来る事と思います。 久々のライブ、メンバーも非常に楽しみにしております。
 皆さんお誘いあわせの上、是非々々ご来場下さい!

 さて今日はもう一つご案内。
 ホームページ開設直後から皆さんにアクセス頂いたこの小窓のコーナーも、今週、もしくは来週辺りで幕を閉じる予定です。 HOT Lの裏話しや、チョロっとしたインフォメーションを、ある意味こっそりとご紹介させて頂こうとの意図で始めたこの小窓のコーナー。 当初はコアな皆さん向けだったのですが、最近は読んで下さる方もグッと増え、以前の方向とは違う方面に発展してきたように思っております。
 と言うわけで、このコーナーも残りわずか・・・皆さんどうもありがとうございました!

 そんなわけで今日のシメ画像。 以前チキンシャックでのライブのリハ後に、飯を食いに行った時に福生の街で遭遇した生物。 写真の整理をしたら出てきました。 ちょっと可愛いのでご紹介。

2006072409.jpg

| HOT L ファースト CD 「BREATH」 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIVE情報 7月28日(金) チキンシャック/福生

2006072006.jpg

 先日このwhats new?でお話させて頂いた通り、今日は来週の金曜日・28日のHOT Lのライブ会場、福生のチキンシャックのご紹介。 上の写真は店内のカウンターに置いてある貯金箱(貯金瓶?)と、チキンシャックの看板ムスメ…。
 来週の木・金の2デイズライブの二日目は、福生の赤線のど真ん中、HOT Lのホームグラウンド、チキンシャックでのライブです…。

2006072004.jpg

↑ 写真奥、入り口を入ると右手(写真では左ですね)にカウンターがあります。 カウンターの後ろ通り、ずーっと奥まで行きますと、そこがホール。 ステージはホールに行かないと見られません。
 落ち着いて飲みたい方、誰かとおしゃべりしたい方は、写真左上の方にあるモニター画面(分かります?)でライブを見ながら、ゆっくりとカウンターで一杯飲めちゃいます。
 因みに写真中央でかいがいしく働く浴衣美人がママさんのクミちゃん。 写真は「七夕ナイト」の時のものですので、いつもは浴衣じゃありません…あしからず。
 でもいつもカワイく、時にはセクシーないでたちで皆さんを迎えてくれますよ! (チキンシャックの女の子はみんな魅力的なガールズばかりです…。 おしゃべりしてみて下さい!)

2006072005.jpg

↑ カウンターの後ろをずっと通っていくと、右手にホールが広がり、その奥に赤いジュウタンのステージ望めます。 写真はちょっと前のもので、ステージの後ろの壁が、去年30周年を迎えたチキンシャックに出演したバンド達のバンド名が、ペンキで(直筆で)書き込まれているのですが、最近真っ白に塗り替えられました…それがまた中々良いんです。 あるようで中々無いですよね、白い壁がバックのステージって。
 ホールにはイスやベンチ、丸テーブルが雑然と並べられ、お気に入りの席で、お気に入りの角度からライブを見る事が出来ます。
 何しろ今年31周年を迎える老舗…お客さんやバンドのニーズを良く知ってらっしゃいます。 アメリカと日本が混ざり合う街・福生の雰囲気たっぷりで、でも安心してくつろげる秘密の場所ってカンジのお店です。 まだチキンシャックにご来店の機会が無かった方、是非この「不思議空間」を体験しに来てみて下さい!

チキンシャック
東京都福生市福生876
042-552-4826
JR青梅線・福生駅(東口)下車、徒歩5分
駅前のロータリーを突っ切り、駅を背に直進。 横断歩道のある交差点を越えて、次の信号の無い交差点を右折。 (右角にあるラーメン屋さんが目印。) そのまま直進約100mの右側です。 道の左側にはタバコの自販機が並んでます…目印にして下さい。

7月28日(金) 20:00オープン/20:30スタート
HOT Lの演奏は4バンド中4バンド目。 23:00位からの予定です。
料金は¥1500(1ドリンク込み)

お問い合わせはBBS、またはメールにてお願い致します!

 皆さんのご来店、お待ちしてますよ!

| HOT L ライブ インフォメーション | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LIVE情報 7月27日(木) 地球屋/国立

2006072001

 気が付けばもう7月も20日を過ぎてしまいました…あっと言う間です。
 7月に入ってからHOT Lは、ファーストCDのレコーディングの為に、週末や仕事の合間を縫ってフル活動しておりましたが、いよいよ月末にひかえる2デイズライブまで1週間を切りました。
 1ヶ月もライブ無しの生活を送るのもお正月休み以来…久々のライブで音を出すのが待ち遠しいです。
 上の写真は来週の木曜日、27日にライブを行う国立(くにたち)の地球屋さん。 ゾウの上のろうそくです。 今日は来週の2デイズライブの初日、27日に演奏を予定している地球屋さんをチョロっとご紹介…。

2006072002

↑ 地球屋さんは国立の大学通り沿いにある小さなお店。 入り口(画面左のミドリの明かりの下)を入ると、目の前にカウンターがあります。 5~6人位座れるでしょうか…。
 そして画面手前、ソノオ君が腰掛けてる辺りから、彼が向いている方向に向かって、テーブルとイスが置かれています。
 どの席にも必ずテーブルがあって、けっして大きくない店内ですが、ゆったりとくつろげます。
 バーボンやカクテルの他に、薩摩焼酎なんかもあり、ちょっぴり「和」なテイストも加わった、アジアンな香りのするお店。
 フードも充実していて、簡単な食事はモチロン、焼き魚なんかもオツマミに頼めますよ。 飲んべいにはタマランお店です。
 あ、俺のお勧めは宮崎の芋焼酎・黒霧島…一度試して見て下さい。 ヤミツキになりますよ。

2006072003

↑ さて、上の上の写真でソノオ君が見ている方向の奥にはステージがあり、丁度お客さんはソノオ君と同じ方向を見てライブを楽しんで頂く感じになります。 HOT Lが地球屋さんに出演するようになったのは去年の事。 それ以来1~2ヶ月に1回位の割合でライブをさせて頂いています。
 ですので地球屋さんではHOT Lはまだまだ新参者…共演させて頂くバンドもほとんどが初共演で、お店のお客さんもHOT Lを知らない方の率が高いんです。
 そんな事もありまして、地球屋さんでのライブはいつもチョッピリ気合が入ります。 いやいや他のライブハウスでは気合が入らないってわけじゃ無いんです。 ただピリっとしたムードが漂うのは事実。
 でもご来場頂くお客さん達には、「今日は突き放し感があって良かった。」とか、「凄くロックっぽかった」等と言う感想を頂く事が多く、緊張感タップリのステージも中々好評と言うのも事実なんです…。
 今回は5月中旬以来、2ヶ月ぶりの地球屋さん。 福生のHOT Lの国立でのプレイを是非ご堪能して頂きたいと思っております。 皆さん是非遊びに来て下さい! お待ちしております!

地球屋

東京都国立市東1-16-13-B1
042-572-5851
JR中央線・国立駅(南口)下車、徒歩5分
駅前の大通り(大学通り)真っ直ぐ進み、左手のモスバーガーを越えた次の交差点手前の左側のビルの地下一階。右手にバーミヤンが見えたら、その真ん前です。

7月27日(木) 19:00オープン。
HOT Lの演奏は1バンド目、20:00からの予定です。
料金は¥1000(ドリンク別)

お問い合わせはBBS、またはメールにてお願い致します!

次回のwhats new?は、その地球屋さんのライブの翌日にライブを予定している福生のライブハウス、チキンシャックをご紹介させて頂く予定です。 気になる方、要チェック!

| HOT L ライブ インフォメーション | 16:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HOT L 1st CD レコーディング その4 ~ギター録音終了編

2006071801

 こんにちは。 毎日雨が続きますね…梅雨の終わりは雨が続くと言います。 この雨がやんだら夏が来ちゃうのでしょうか?
 さて本日もレコーディングの模様のご報告です。 この間の日曜日・7月16日、福生にあるStudio ROCKでは、HOT Lの1st CDのレコーディング作業の為、メンバーが1週間ぶりに顔を合わせました。 今回はギター録音の続き。 ken1と秋山さんの録音です。

2006071800

↑ Booster Recordsの秘密基地、Studio ROCKです。 典型的な外人ハウス…この中で男達の熱い戦いが繰り広げられております。

2006071802

↑ アコースティック・ギターを奏でるken1。 ロバート・ジョンソンの如く、アコースティック・ギターに魂を吹き込みます…。

2006071803

↑ この日ken1はエレキギターの録音もありました。 が、タイミングを逃して写真は撮れませんでした。 上の写真はken1がギブソンで弾き倒す魂のブルースを部屋中に響かせる彼の愛器、マーシャルのなんたらです。 詳しくはken1のブログ、「HOT L マジでちょろいっす」にてご確認を…青文字で書いてあります。 皆さん覚えてね。
 その横で赤いTシャツ着用でコーヒーを飲みながら、この日チキンシャックで行われていた「鶏フェスティバル」に出演するタヒチアン・ダンサーのプリティーガールの出演時間に、どうやってレコーディングを抜け出すかを思案中のBooster Records代表ノブ君。 貪欲なまでのアートに対する執念には感服いたします…。

2006071806

↑ オペレーションルームからは、隣のken1がプレーするスタジオに細かい指示が出されます。 プロデューサーのヨシキの卓越した才能と、時には「そんなに厳しくしたら、またken1が泣いちゃうよ」と周りがヒヤヒヤするほどの厳しく妥協の無い姿勢に、ken1のギター・プレーも確実に冴えていきました。

2006071804

↑ 無事ken1のギター録音は全て終了。 正確に言うと、もう一曲アコースティック・ギターを入れるか検討中なのですが、予定の行程は無事に済み、ギターをケースに収めました。
 写真は自分のプレーを大音量で確認中のken1。 ヨシキのダメ出しにおかしくなってしまったのでしょうか…なぜか万華鏡を覗きながら、ソウルフルに熱唱しておりました。 ストイックな男は歌入れの準備にも余念がありません。

2006071805

↑ ken1と入れ替わりに秋山さんのギター録りが開始。 先日ソノオ君の鬼のようなダメ出しに疲れ果て、録音が出来切れなかった数曲のギター録音が行われました。 この日はサクサクとグッドテイクを残していきます。 21時を回った頃、秋山さんのギター録音も無事終了。 録音の都合上、ken1の歌入れ後に音入れする一曲を残し、彼のギターの録音も全て完了いたしました。

2006071807

↑ 俺((ryu1です。)はと言いますと、この数時間の間にかなりの勢いでケンダマをマスター。 今度チキンシャックの水曜日にソロでケンダマ・プレイをご披露したいと思っております。 その前に木曜日のセッションナイトにケンダマで参戦も検討中…宮田さんのギターをケンダマであおってみたい…さらに腕を磨いていきますよ。

 そんな感じでこの日のレコーディング作業も無事終了。 ドラム、ベース、ギターと録音が終了し、残すは歌とコーラス、細かい楽器の録音みとなりました。 そして今週末にはその歌入れ開始が予定されています。 もちろんその歌入れの模様もまたご報告させて頂きます。 レコーディングも佳境に入ってまいりました!

 そんな感じで今日のシメ画像。 先日我が家の庭に出たヒルさん。 数年前に秋山さんがウチの庭で発見したのをきっかけに、我が家では「アキヤマクン」と呼ばれています。 体長は約40cm。 茶色に黒い縦スジがあるのが特徴で、アタマが扇型になってるスペイシーなヤツ。 去年は出なかったのにな…おかえりなさい。 (地元のオヂサンの話だと、切ったら切った分だけ増殖するとの事…スペイシー。)

2006071808

| HOT L ファースト CD 「BREATH」 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HOT L 1st CD レコーディング その3 ~ギター・NORIO FUCKIN AKIYAMA編

2006071201.jpg

 一昨日・7月11日(火)、福生のStudio ROCKにて、レコーディングの第3弾、秋山さんのギターの音入れが行われました。 今日はその模様をレポです。

2006071202.jpg

↑ Studio ROCKは福生某所の「外人ハウス」にあります。 福生近隣にご在住の方はご存知だと思いますが、元々アメリカ軍人用の住宅として建てられたもので、築40年位のものがほとんどの外人ハウス。 平屋で比較的間取りが広いと言う特色があります。 そんな福生ならではのスタジオでのレコーディング。 とてもナチュラルな感じで作業は進みました。

2006071203.jpg

↑ 今回もアンプのセッティングはバッチリ。(右に置いてある黒い箱です。) んで、秋山さんは奥の部屋にてプレイ。 二部屋使っての贅沢な録音。

2006071206.jpg

↑ 奥の部屋をちょっと覗いてみたらチューニングの最中…真剣です。

2006071207.jpg

↑ 録音開始。 今まで録音されたドラムやベース、仮歌の音をヘッドフォンで聞きながら、秋山さんのギターが重ね録りされていきます…ですのでスタジオ内には秋山さんのギターの音のみが鳴り響いております。
 本人は気づかなかったと思いますが、時折「ウン!」とか、「ガッ!」とかの、言葉とも言えないうなりが漏れて、気合が入ったプレイを展開…テイクを重ね、完成度が上がっていきました。

2006071204.jpg

↑ やはり「外人ハウス」と言うだけあって、どことなくアメリカンな雰囲気の室内。 壁や天井、照明なんかも、いかにも福生の外人住宅って感じです…。
 こんな環境での録音作業が出来るのも、全てBooster Recordsさんのお陰。 無機質な「ミュージック・スタジオ」等とは全然違った、温かみのある空間で、何の気負いや違和感も無く、心地よく作業は進みます。 まさにStudio ROCK。 ロックな環境です。

2006071205.jpg

↑ 秋山さんが真剣にプレイする部屋の隣、録音作業をする部屋では、ドラムのソノオ君、プロデューサーのヨシキ君、Booster Recordsのノブ君と、とても和やかなムードで秋山さんが奏でるギターをモニター中。 ドアの向こうでギターを弾く秋山さんは、まるで鶴の恩返しの鶴状態…誰もドアを開けないので、どんな状態でギターを弾いているのかは誰も分かりません…ドアを開けたら、テンションを上げる為に素っ裸(靴下のみ)でプレイしてたりしたら、見るの方も見られる方も気まずいので、誰もドアを開けようとしませんでした…。
 演奏が終わると「今、どうだった?」とドアを半分開けて、恐々たずねる秋山さん。 しかし驚いたのはソノオ君が厳しい事…なかなかOKを出しません…しかも笑顔でのダメ出し。 (上の写真参照。 「今のはダメでしょ~!」と笑いながら叫んでいるシーン。)
 「段々良くなって来てます。」とか、「さっきよりは確実に良くなってますよ。」とか…「OK!」とは言いません。 100本ノックのごとく、ギタープレイを続けさせておりました。 鬼。
 そんなこんなでこの日の作業も終了。 少し干からび気味の秋山さんと、実はSであることが判明したソノオ君も、満足のいくテイクが続々と収められました。 秋山さんがボーカルを執るあの曲も、すんごくカッコ良いソロを収録できましたよ! かなり完成度を上げておりました! 乞うご期待!
 録音作業はまだまだ続きます。 秋山さんのギター録音もまだ残されております。 カツカツとしたペースとは違い、ゆっくりと、より良いものを目指してのレコーディング。 Studio ROCKとBooster Recordsに感謝です!

 さて今日のシメ画像。 本日我が職場である、日本にあるアメリカで発見したキノコ君。 サルノコシカケですかね?
 植木職人のオジさん曰く、「こんなデカイのは数十年ぶりに見た。」との事。 「もっとデカクして、干して、粉末にして飲むんだ!」と嬉しそうでした…。

2006071208.jpg

| HOT L ファースト CD 「BREATH」 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HOT L 1st CD レコーディング その2 ~ギター音入れ開始編

2006070901.jpg

 先週の土曜・7月8日、HOT Lは2回目のレコーディング作業の為、再びHNY Studioに行って参りました。 上の画像はギターの録音の為に準備されたアンプ達。 前からも後ろからもマイクを立てられて、アンプから出るギターの響きをバッチリ録音しちゃうと言う寸法。 アンプから離れた所にも集音マイクを立てて、室内に反響する音も拾ったりしてまして、ギターの録音はドラムやベースのそれとは違い、ちょっとばかり派手な感じ…。
 今日は10時間以上にも及んだその日の模様を、写真と共にご紹介。

2006070902.jpg

↑ ドラムのレコーディング終了! 笑顔で一服キメるソノオ君。

2006070903.jpg

↑ その後数テイクを録音し直し、ベースのレコーディングも無事終了! これで俺達リズム隊のレコーディング作業は終わりです。

2006070904.jpg

↑ そしてken1のギターのレコーディングが開始。 先日のダラダラ感など全くかいまみれず、真剣そのもの…おふざけは一切無し。 緊迫したムードがただよいます…。

2006070905.jpg

↑ そんなken1のプレーにダメ出しをするプロデューサー、ヨシキ。 良いモノを作る為、愛のこもったキツイ言葉を投げつけます!

2006070906.jpg

↑ ダメ出しを食らい泣きそうなken1。

2006070907.jpg

↑ 秋山さんのギターもレコーディング開始。 今回は3本のテレキャスターを巧みに使い分けていました。

2006070908.jpg

↑ 演奏終了後、メンバーやBooster Recordsのノブ君も、思わず「カッコ良かった!」と声を漏らしてしまうテイクを重ねていく秋山さん。 おふざけは一切無しです。

2006070909.jpg

↑ 録音後に自分のプレイをヘッドフォンにて確認中のノリヲフォン。 真剣そのものです…?

2006070910.jpg

 と言う感じでレコーディング作業も着々と進行中…笑い声など一切無しの、男の仕事場です…シリアス。
 今週からはBooster RecordsのStudio ROCKに場所を移し、ギターの収録が続けられる予定です。 その模様もこの「whats new?」にてお伝え出来ると思います。 お楽しみに!

 さて本日のシメ画像。 レコーディングも大詰めを迎え、ジャケットに使う素材の撮影為に我が家に、遊びに来たhirokophoneのお写真。 もちろんジャケット用の写真の撮影は俺(ryu1です)ではなく、その道の達人が行っていました。 今日の画像は、達人の撮影風景を、遠くから俺が盗み撮りしたスナップ…我が家のバスルームです。
 ウチのトイレに座るhirokophone@本気モード…とても不思議な感じでした。 彼女のCDももう直ぐ発表の予定です。 彼女のブログをマメにチェックして、ソッコウでゲットして下さい! ちょろっと聞かせて頂きましたが、すんごくカッコ良かった! いつもの弾き語りとは違ったアプローチのhirokophoneをご堪能出来ると思いますよ!

2006070911.jpg

…やはりシメの画像は美しいモノがいいですね…。 達人が撮った写真は、上の写真などとは全然違って、超カッコイイ写真でした。

| HOT L ファースト CD 「BREATH」 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更新情報

 更新情報です。
 1) トップの画像を入れ替えました。 今回の画像は一昨日(7日・金曜日)にチキンシャックで行われた七夕ナイトでの写真。 2枚あるので両方チェックしてみて下さい。 浴衣ガールとHOT L。
 7月のチキンシャックはイベントが盛り沢山。 15日(土)は基地のアメリ人ミュージシャン、クルーソのお別れ会。 彼は横田基地のクラブでのバンドライブを企画して、多くの日本人バンドを基地で紹介してくれたりと、ベースとオフベースの掛け橋になってくれた人物です。 ですのでその前日14日(金)には、KLUSO杯と銘打って、バンドバトルも開催され、沖縄に行ってしまう彼のお別れ会を盛大に盛り上げる模様です。
 そしてそのバンドバトルの翌々日、16日(日)は、チキンシャックに出演する人気・実力共に急上昇中の注目バンド達と、タヒチアンダンス、ラテンミュージック、レゲエなども加わって、初夏の魅惑の夜をたっぷり味わえる「鶏フェスティバル」。 今回HOT Lは出演しませんが、是非遊びに行きたいと思っているイベントです。 午後4時半からの開始です。 詳しくはチキンシャックのホームページ、やライブスケジュールをご参照下さい
 下の写真はその七夕ナイトの模様。 なんか、「地方巡りの芝居一座」っぽくてとても気に入ってしまったので、ちょっとここにてご紹介。 「コマ劇場のお芝居のポスター」とまではいかないかな…。
2006070900.jpg

 2) リンクページに、先日の横田基地E-CLUBでのライブでご一緒させて頂いた、B.B. Boogieのホームページへのリンクを貼らせていただきました。
 B.B. Boogieのボーカル、真中君とは10代の頃知り合って、20年近くを経て横田で再会。 ZZ TOPやAC/DCのカバーをはじめ、オリジナルも演奏するシンプルなロックバンドです。 HOT Lもまた是非一緒にライブをさせて頂きたいロッキンなバンドです。 是非ホームページをチェックして、B.B. Boogieのライブへも遊びに行ってみて下さい。

 さて、肝心のHOT Lなのですが、昨日(8日・土)、2回目のレコーディングが行われました。 その模様は明日・明後日あたりにご報告申し上げます! 良い感じで作業は進行中ですよ!
 今日のシメ画像。 題して「なーんだ、思ったより顔色も良くって良かったジャン! もう点滴はいいの?」。 シャックの前にて偶然が重なって写されたリハビリチックな画像。 そんな彼のスーパープレイもばっちりレコーディングされています。 乞うご期待!
20060709000.jpg

| HOT-L.com 更新情報 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HOT L 1st CD レコーディング その1 ~ドラム・ベース編

2006070601.jpg

 先週の土曜日・7月1日は、HOT LのファーストCDのレコーディングの初日でした。 場所は都内某所にある「HNY STUDIO」。 今日はその模様をちょろっとご紹介…。

2006070604.jpg

↑ 今回のレコーディングは福生のインディーズレーベル、「Booster Records」にてお願いすることになりました。
 左がBooster Recordsの代表のノブ君。 いつも横田基地のクラブでのライブや、WE LOVE FUSSAのイベントなんかにも登場して、機材やPAのお世話をして頂いてます。
 今回プロデュースをお願いしたのが右のヨシキ君。 自らもギターリストでありながら、福生を中心とする色々なジャンルのミュージシャンのプロデュースをしてきたヤリテ。 ken1とは10代からの付き合いです。
 そして真ん中がHNY STUDIOのアシスタント、カオリちゃん。 小学校四年生でありながら、世話女房感バッチリでサポートしてくれました。

2006070603.jpg

↑ 作業は午前中から開始。 朝10時頃にスタジオに到着した時点には、既にノブ君がセッティングを終了後…。
 前日の横田基地でのライブで使ったドラムが、もう搬入&セッティング済みでした! 素晴らしい!

2006070607.jpg

↑ ドラムのチューニング…。 レコーディングと言っても作業は至ってジミなんです。 ドラムのヘッド(皮ですね。)を張り替えたり、それの張り具合を調節したり、それぞれのドラムにあてるマイクを調節したり…。 でも一切妥協無し。

2006070605.jpg

↑ フロアタム(ドラムのひとつです。 上の上の写真でソノオ君の右手の下に置いてあるヤツですね。)を叩く度に、金属的な異音がする事を発見。 どこかが共鳴しているのか、それともフロアタム自体のせいなのか…みんなで心辺りを探し中。 地味です。

2006070606.jpg

↑ 結局フロアタムの皮をもう一度張り替える事に…妥協は許されません! でも作業は地味。 大の男が4人で、何かの儀式の様にドラムを囲んで皮を張替え中。 ロック感ゼロ…。

2006070608.jpg

↑ ドラムのセッティングも一段落。 レコーディング作業が開始されました。 ここまで有に数時間…何度も言いますが地味です。

2006070609.jpg

↑ 真剣。

2006070610.jpg

↑ 真剣その2

 この日はドラムとベースの録音って事で、ギターや歌は「アウトライン」として仮に演奏していて、それをヘッドフォンで聞きながら録音するって状態。 秋山さんやken1のギターや歌は、後日改めて重ね録りをするんです。
 ベースやギター、歌なんかがスピーカーから出てしまうと、ドラムに当ててるマイクがそれらの音を拾ってしまう為、音は鳴らさずヘッドフォンで聞いている状態。 なので室内にはドラムの音しか鳴っていません…地味。
 そうこうして1日目の作業も終了。 10時間以上スタジオにこもりました…。 作業も順調に進行中! なかなか良いカンジです。

 7月からはHOT Lはレコーディング作業を中心に活動する予定です。 ライブは月末、27日(木)の地球屋、28日(金)のチキンシャックのみ。 レコーディングの模様はwhats new?にてちょろちょろ紹介させて頂きます!
 さて今日のシメの画像。 いつもシメ画像は、お花や女の子などで綺麗にシメたいと思っているのですが、今日はちょっと変更。 ピリピリした作業の中、出番が少なくてあきてしまった王子のダラダラの図。 ネットワークとの接続は欠かせません…。
 次回のレコーディングの模様のご紹介では、王子のりりしい姿もご披露出来ると思います! 乞うご期待!!

2006070611.jpg

| HOT L ファースト CD 「BREATH」 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

06/06/30 LIVE AT YOKOTA ENLISTED CLUB レポ

2006070301.jpg

 こんばんは。 明日は4th of July…合衆国独立記念日です。 てなわけで、ゴールデン・ウィークも盆休みも無い我が職場も明日はお休み! 最高です! そんなまったり月曜日の晩の、whats new?の更新です…窓を全開&テレビもCDも一切無しのサイレント・サマーナイトを、サントリー角を友に更新してみます…。
 さてさて先週の金曜日・6月30日は、横田基地内のENLISTED CLUB(下士官クラブ)でのライブでした。 写真は、「ブルーズ!ブルーズ!」と事あるごとに語り、しかも夏を迎えて大分日焼けして、身も心もソウルフルになってきたken1(右)と、コーラスをするryu1(左)…モチロン嘘です。 「Anyway」の途中でいきなり飛び込みで参加してきたアメリカ人と、コーラスをするryu1。 「シャラララ♪」と一緒に歌ってみました。

2006070302.jpg

↑ さすがに4th of July前の金曜日。 E-Clubはにぎわっておりました。 E-Clubでのライブでは一番の人の入り…ダーツを楽しむ方々、ビリヤードを楽しむ方々も大勢いて、なんとなく「ドサ回り」感があって、ちょっと楽しかったっす…。

2006070303.jpg

↑ ウンターの皆さんなんかもHOT Lを見ながら一杯やっていたりして…もちろん燃えました。

2006070304.jpg

↑ 今回は事前に参加を希望してくださった十数人のお客様をご招待。 しかも男性は一人だけ。 後はみーんなガールズ! ken1が身も心もソウルブラザーに変身して張り切ってしまうのも無理はありません…。

2006070305.jpg


↑ 三回目のE-CLUB。 大分慣れて余裕も出てきたかな? 今回もオリジナルのみのラインナップ。 予想外のアンコールを頂いて、調子に乗ってストーンズをやってしまいましたが…。

1. Never Forget Me
2. (Baby I'm Gonna) Be Free
3. どうして
4. Candy Man (Akym on vocal)
5. I Follow You
6. Breathing You
7. Anyway
8. Come On, Now & Play
enc. Jumpin' Jack Flush

 最近のセットリストはHOT LのファーストCDに収録される曲が中心。 レコーディング作業も開始されました。 その模様は後日お話しさせて頂きます。

2006070309.jpg


2006070306.jpg


2006070307.jpg

 …ソノオファンの方々、ごめんなさい。 今回は彼の写真が無かったんです。 かすかに写る彼の姿でなんとかして下さい!

2006070308.jpg

↑ 大分お客様もにぎわってきました…。

2006070310.jpg

↑ ラストの曲、「Come On, Now & Play」で踊る主婦達(ガールズと読みます…。)

2006070311.jpg

↑ で、ライディーンにフェイドイン…。

 …てな感じのHOT L in E-CLUBでした。 今回も基地外から大勢の皆さんがご参加頂きありがとうございました! &基地従業員の皆さんや、ENLISTEDのGIの皆さんもサンキューソーマッチ!!
 次回のHOT Lのライブは月末の27日、国立の地球屋と、28日、チキンシャックです。 7月はこれ2本のみです。 是非遊びに来て下さい!
 最後は次回のwhats new?の予告、「レコーディング その1 ~ベース&ドラム編」の予告画像でお別れです!

2006070312.jpg

| HOT L ライブ リポート | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |