FC2ブログ

   → Go to HOT L Official Home Page
   → Go to HOT L YouTube Channel
   → ken1's Blog, Maji-Choron
   → "whats new" Top Page

      HOT L LIVE INFORMATION!!                      

   「HOT L-1 Live!」
   『2011 YOKOTA AIR BASE FRIENDSHIP FESTIVAL』
   2011年8月20日(土曜日)
   在日米軍横田基地内 アウトドアステージ
 HOT L 開演: 15:00
   入場無料!
   *今年も横田の基地祭に参加致します。 モチロン入場無料!

   「HOT L-1 Live!」
   『福生カニ坂ロックフェスティバル 2011』
   2011年8月27日(土曜日)
   かに坂公園/福生
 HOT L 開演: 15:50
   入場無料!
   *そして横田の翌週は、今年もカニザカ!

   「HOT L Live!」
   2011年9月17日(土曜日)
   チキンシャック/福生
 OPEN: 20:00/START: 20:30
   チャージ ¥2000 (w/1 Drink)
   *詳細未定…ken1復活のオリジナルHOT Lはこの日から!

      HOT NEWS!!                           

   HOT Lのファースト・アルバム「BREATH」、iTunes Storeをはじめ、各サイトにて配信開始!
   各アイコンからHOT Lのページにリンクしてます!


               

      

   携帯への「着うた」、「着うたフル」、「待ちうた(メロディーコール)」、そしてauのLISMOのダウンロードも配信開始!

      

   是非チェックしてみて下さい! 電話かけてるのに「ど~して~♪」なんてどうでしょう? 嫌だね…。

   HOT LのファーストCD「BREATH」、通信販売でも好評発売中です!
   ネット販売の詳細等、詳しくはHOT L ホームページ「shop」のコーナーにて!

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008/03/28 LIVE AT CHICKEN SHACK レポ

 彼女がシャック入りしたのは、まだ朝日も上がる前。 早朝に身体の変化を感じ、シャックの楽屋に入ってもう数時間が経つ。 午後6時…いよいよ本番だ。 もちろんリハーサルなど出来るはずも無く、ブッツケ本番…しかも彼女の人生でも一、二を争う一大イベント…。



(*写真・イメージ)

 ステージの前方に、天井から真っ白な幕が下ろされ、その向こうに用意してあるベッドに横たわる彼女。 客席があるホールからは、彼女と、彼女とのセッションに挑むクミちゃんのシルエットが、その幕にクッキリと映し出されている。
 そこにもう一人の主役、ノリヲ秋山が登場。 幕のスソをたくし上げ、ステージに登る。 肩から下ろされているギターはいつもの通りだが、彼のいでたちはいつものライブとは違い、手術を執行するドクターのよう。 帽子、マスク、手袋…準備は万全である。
 ホールには、いつもステージ中央奥に鎮座されているドラムセットが設置され、そこには「いつでも来い!」といわんばかりの表情のソノオが座り、「その時」を待つ。 その周りを取り囲むかのように、沢山の観客…皆、ステージ奥からのスポットライトによって、真っ白な幕に映し出される三人のシルエットを見守る。
 キッチンでは男衆、ノブ君、シンゴが大きな鍋にお湯を沸かしている。 一大イベントなのに、何をして良いのか分からず落ち着かない…。 「男は邪魔なだけ! とにかくお湯を沢山沸かすのよ!」とのクミちゃんからの一喝が無かったら、ただあたふたとしているだけだった。

 次第に息遣いが荒くなる…幕の向こうでは、彼女とクミちゃんの激しいやり取りが続く。 息を呑み、静まり返る観客の緊張感を切り裂くかのように、突然激しいビートがホールに響き出す…ソノオだ。



2008032802.jpg

(*写真・イメージ)


 「ドン・ドン・パーン! ドン・ドン・パーン!」

 繰り返される単調なビート。 そして誰からとも無く、そのビートに合わせ、コブシを振りかざして叫び出す。

 「ヒーヒーフー! ヒーヒーフー!」



2008032803.jpg

(*写真・イメージ)

 「ドン・ドン・パーン! ドン・ドン・パーン!」
 「ヒーヒーフー! ヒーヒーフー!」
 「ドン・ドン・パーン! ドン・ドン・パーン!」
 「ヒーヒーフー! ヒーヒーフー!」 

 その声はあっという間に大きくなり、観客総立ちでの大合唱となる。 ステージに張られた幕を照らすライトも、PA席でそれを操るツックンの指先により、そのビートに合わせて赤や青やグリーンに変る…全てはステージ上の彼女の呼吸に合わせて…。

 そのビートにインスパイヤーされるが如く、突然ノリオのギターが鳴り響く。

 「ヒーヒーフー!」「♪ギャギャーン!」
 「ヒーヒーフー!」「♪ギャッギャギャ!」

2008032804.jpg

(*写真・イメージ)

 
 約1時間…その場にいる全ての者達が一つになった大セッション。 途中、苦しさ、痛さを訴えて、何度も弱音を吐く彼女に対し、意を決して、いつもは出来ない口答えを試みたノリヲの言葉も無視される。 「あー、後で怒られる…」ノリヲに憂鬱がのしかかる。
 彼女の呼吸の乱れと共にセッションは何度も中断。 呼吸を整えまた一からスタートを繰り返し、気が付けば観客はそれぞれ何かでビートを刻みながら声を張り上げていた。 マラカス、タンバリン、ハーモニカ…中にはスティックで床を叩いたり、足で地面を蹴りつけたり。




 不意に声を荒げるクミちゃんの一言で、そのビートがピタっと止まった…いよいよである。


 「ダララララララ…」


 ソノオのドラムロールが響く。 強くなったり、肩透かしをするかのように弱くなったり…。



 「ダララララララ………」



 「バーン!!!」






 「うんぎゃー! うんぎゃー!」





 「ジャジャーン!!!!」



 …生まれた。



 ステージに駆け出すソノオ。 生まれたばかりの「秋山・クリスティーナ・則子」を奪い取るかのようにして、彼女を高々と、天に捧げるかのように掲げる。 彼の後ろにはノリヲ、クミコ、そして無事に大役を果たした彼女も登場し、それを見守る。 おめでとう。 無事に生まれて良かった…。



2008032805.jpg

(*写真・イメージ)

 その場にいる全ての人々の歓声が響く中、ノリヲのギターが掻き鳴らされ、彼の代表曲・キャンディーマンがスタートされる。 その場にいた全ての大合唱の中、その演奏はいつまでも鳴り止まなかった…。 

 秋山さん、ユキちゃん、おめでとうございます!

2008032807.jpg

 この物語は現実を元に作られたフィクションです。
 
 そして明日は…

hirokophone 3rd CD 『スーパーカー』 リリースパーティー!!
福生チキンシャック
3月29日(土)
Open 19:30/Start 20:00
Opening Act: HOT L
DJ: LUV KIYOSHI
Charge 3000yen (Chargeには、hirokphone New CD 「スーパーカー」と、当日限定セルフライナー、1 ドリンクまで付いちゃいます♪)
「遠方の方でも無事に帰れる時間(笑)でセットしますのでご安心を~♪ 」 (by hirokophone)

 パパの初ライブ!!!
スポンサーサイト

| HOT L メンバー達 | 21:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

hirokophone New CD 「スーパーカー」 リリース・パーティー

2008032701.jpg

 明後日、3月29日(土曜日)です! (未公開画像…エルが逆)

flyer.jpg

hirokophone 3rd CD 『スーパーカー』 リリースパーティー!!
福生チキンシャック
3月29日(土)
Open 19:30/Start 20:00
Opening Act: HOT L
DJ: LUV KIYOSHI
Charge 3000yen (Chargeには、hirokphone New CD 「スーパーカー」と、当日限定セルフライナー、1 ドリンクまで付いちゃいます♪)
「遠方の方でも無事に帰れる時間(笑)でセットしますのでご安心を~♪ 」 (by hirokophone)

2008032702.jpg

 このパーティーのオープニングを飾らせて頂くHOT L、「遠方の方でも無事に帰れる時間」でのセットと言う事で、パーティースタートの20時キッカリに演奏開始予定。 遅れないで下さい。

2008032703.jpg

 ご来場お待ちしております!

| HOT L ライブ インフォメーション | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の週末@福生赤線

2008032401.jpg

 開花ですか、ソメイヨシノ…春も大分本番に近付いて参りました。 後一週間もすれば4月。 HOT Lはアナタの新生活を応援いたします!
 先週は穏やかな陽気に誘われて、福生の赤線・ホームグラウンドのチキンシャックへ。 4月には33回目のお誕生日を迎えるチキンシャック、先週の土曜日の夜は、「The Call Up」→「狂育委員会」→「エアロざます。」と言う、強力なラインアップでのライブでございました。 上の写真は「エアロざます。」のジョー・ペリーご担当のランディ姫でございます。 丁度この翌日が、彼女のご生誕記念日と言う事で、日付をまたいでのライブで、また一つお美しさがUPされておりました。 ランディさん、お誕生日おめでとうござます!

2008032402.jpg

 個性的な3バンドが集まったこの日は、各バンドのファンの方も大勢いらっしゃって、多いに盛り上がっておりました。 HOT Lのご常連のあの方や、この方や、あっちの方までいらっしゃって、ワタクシも大変楽しませて頂きました…&飲み過ぎ。 上の写真はThe Call Up。 盛り上がってたな。 シンゴ、楽しかったぜ!

2008032404.jpg

 狂育・アライ様。

2008032405.jpg

 狂育・スエヒロ様。 相変わらず狂育、楽しかったっす。

2008032406.jpg

 エアロざます。の皆様。

2008032410.jpg

 やっぱエリちゃんカッコイイ…。 実は5月にシャックにてロッキンなイベントがございまして、HOT Lも呼んで頂いたんです。 で、久々にエアロざますの皆様と共演させて頂く事になりました! 楽しい夜になりそうです! 詳細は追ってご連絡いたします。 乞うご期待!
 あ、その前に、4月にはチキンシャックの33周年記念イベントにも参加させて頂く予定でおりますし、それより何より今週末は例の「アレ」が待っております…

flyer.jpg

 ババーン! hirokophoneちゃんの3rd CD「スーパーカー」のリリース・パーティーでございます!!
 彼女とは、別にしょっちゅう会ったりしているわけでは無いんです…たまにメールのやり取り。 年に1・2度、鍋を囲んだり、新年の酒を飲んだり…その程度。 ですが、同じ福生の住人、福生を基盤として活動しているミュージシャン(彼女は街にもバンバン出張っておりますが…)として、何やら深い間柄を感じております。 深い友と言うか、ライバルと言うか…HOT Lの数少ないガールフレンドでもあります(笑) HOT Lは間違い無く彼女から影響を受けておりますし、彼女もちょっとは受けてるはず(自信無し!)
 彼女がリリースした2nd CD「switch」と、HOT Lの1st CD「BREATH」は、同じスタジオ、同じプロデューサー、同じジャケットデザイナーで、ジャケット撮影場所も同じという、タイプは違う音楽ですが、ある意味「姉妹作」な感じでして、switchのリリース・パーティーにもHOT Lをゲストで呼んで頂き、HOT LのBREATHの時は、3ステージでのライブの、最後の最後の曲に、彼女にボーカル&キーボードでゲスト出演して頂きました。
 いつもはおとなしい、線の細い印象の彼女ですが、実は非常にパワフル。 「男」とか「女」とかって関係無いとはいいますが、やっぱり女のコ…しかも「ソロシンガー」が基本スタンス…だけど行動力は凄いです。 自分が動かないと、何も動かないんだモンな。 ダメな男が4人集まって、やっとこどうにかしてるHOT Lとは偉い違いです。 パワフルで、アクティブで、アグレッシブ…見習いたいものでございます。
 鍵盤の弾き語りで歌う、フェミニンな彼女の世界も素敵なのですが、実はソウルやらロックやらを愛する女子でして、先日の鍋の会での話だと、DoorsのHello, I Love Youが、彼女のバンド人生の初めての曲、しかも高校時代だったとの事。 なんかちょっとウケました (hirokophone失礼)
 そんな彼女がNew アルバムをリリース致します。 前回も大勢のお客様がいらっしゃって、大変盛り上がりました。 今回も楽しい夜になると思いますよ! 春の夜の宴、夜道を散歩しながらシャックに…どうでしょうか? フェミニン&ソウルフルなhirokophoneの世界をご堪能下さい!

hirokophone 3rd CD 『スーパーカー』 リリースパーティー!!
福生チキンシャック
3月29日(土)
Open 19:30/Start 20:00
Opening Act: HOT L
DJ: LUV KIYOSHI
Charge 3000yen (Chargeには、hirokphone New CD 「スーパーカー」と、当日限定セルフライナー、1 ドリンクまで付いちゃいます♪)
「遠方の方でも無事に帰れる時間(笑)でセットしますのでご安心を~♪ 」 (by hirokophone)

 当日は「hirokophone Band」での演奏との事。 普段の弾き語りの彼女とは、また違った雰囲気も楽しめると思います! 是非ご期待を!

 さて、土曜日の夜はシャックに遊びに行ったのですが、昼間は土・日共に、庭の手入れ&草むしり。 月曜日は身体がギシギシ言っておりました。 草むしり最中、3時になって「お茶が入ったよ~」との奥様の声に、「おお、気が利くではないか…」と庭から戻ってみると…

2008032408.jpg

 ケーキ、ミタラシ&草団子、センベイにチョコ…これはお茶か? 軽く一食分あります。 さすがだ。 我が妻の食欲は計り知れませぬ…。

| HOT L ライブ インフォメーション | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春山

2008031701.jpg

 彼岸の入りですか。 暑さ寒さも彼岸まで…良く言ったもんです。 木曜日は春分の日。 あっという間ですね、3月も半分過ぎました。 2月は逃げる、3月は去る…良く言ったもんです。
 この週末も仲間と雪山。 日帰りでしたが楽しい週末を過ごさせて頂きました。 朝4時過ぎに起床、5時出発で、8時過ぎに現地着。 ガッツリ一日遊んで、温泉に浸かって帰京。 戻ってきたら焼肉でエネルギー補給。 11時過ぎに解散…遊び過ぎです。 帰ってからも飲み足らず、ウイスキー君のあてに、CSにてGメン75の香港シリーズと、その後の特捜最前線を視聴。 寝たのは2時を回っておりました…遊び過ぎです。

2008031702.jpg

 HOT L、次のライブは3月29日の土曜日、hirokophoneちゃんの3rd CD「スーバーカー」のリリースライブ。 楽しい夜になりそうです。 大分暖かくなってきました。 春の夜のパーティー、彼女にピッタリです。

 雪山も、もう終わりですね。 雪も大分やられちゃってます。 秋山さん、一応報告です。 今年は雪山登山が出来なかったね。

| 休息 | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師匠

2008031301.jpg

 先週は、シャックのライブでのShihoとの20年ぶりの再会をはじめ、旧友との再会が続きました。 週末は旧友(ドタンバーズのてつですが…)と、青春時代のヒーローのライブへ…師匠と初めてお会い致しました。 (撮影・てつ3%
 やっぱり感激しますね。 ベースプレイをはじめ、色んな事にたっぷり影響受けてるし…間違いなく。 あ、HOT Lのメンバーの皆様、勝手にCDを進呈してしまった…ごめんね。 しかし自分の写真をUPするのって、やっぱり気持ち悪い…おぇ。
 暫くライブはお休み。 ですが色々と進行中です。 乞うご期待!
 

| 休息 | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008/03/07 「HOT L 五周年記念」 LIVE AT CHICKEN SHACK レポ

2008030801.jpg

 楽しい夜でした。 先週の金曜日、3月7日の福生。 2003年の3月の初ライブと同じ場所、チキンシャックにてHOT Lの五周年記念ライブでした。 共演は職場仲間でもある福生の不良・KAZZ君。 HOT Lの結成の何年も前、ソノオ君とはバンド仲間だった事もあります。 KAZZ君のゆったりとした演奏にてこの夜のライブはスタート。

2008030802.jpg

 後半戦からは、ここのところ恒例となりつつある、シャックの末っ子・ナオが加わってのデュオ。 「今夜はやらないの?」と聞くと、「いや、分からないです。 KAZZ君次第。 いつでもOKなように、心の準備はしてますが…。」と、カウンターにてモニターを見つめるナオ。 演奏者・お客様共、ご近所の皆様が多く集った夜でした。 
 HOT Lの演奏は22時過ぎから。 KAZZ君の演奏後、2ステージの予定で開始。

2008030803.jpg


2008030804.jpg


2008030805.jpg


2008030806.jpg


2008030807.jpg


2008030808.jpg

1st Stage

1. Hush
2. Door
3. You're Killing My Love
4. Anyway
5. Run Across The River
6. Fiddle Solo by Shiho (from Dyad)



7. Session - Country Honk (featuring Shiho)

8. Crosstown Traffic
9. Swallowtail Butterfly

 ライブに来て頂いた方にはご説明したのですが、この日約20年ぶりの再会がありました。 先日の記事にて、「実は調整中ではありますが、ゲストとして旧友も参加してくれるかもなんです…」等とお伝えしたのですが、それが実現致しました。

2008030811.jpg

 彼女はShihoと言いまして、約20年前に、ken1、ワタクシ(ryu1です)と一緒に「ハックルベリーフィン」などと言うバンドを組んでまして、ken1、ワタクシがアコースティックギター、彼女のフィドル(バイオリンですね)と、ハーモニカ吹きの四人で、原宿の路上なんかで演奏した事もありました。 ブルース、カントリー、フォーク…。 全く会わずにいたのですが、去年の夏にいきなりメールが届き、HOT Lのサイトを発見して連絡してきたとの事だったんです…しかもカナダから。 畑中葉子ばりです。
 なんでも、もう15年近くカナダに居座り、カントリーバンドを組んで音楽を続けてるとの事。 その後メールのやり取りはしてたのですが、先月急に帰国する旨連絡があり、「だったら滞在中に再会しよう!」と言う事となり、この日の再会となりました。 約20年ぶりに、ライブの直前に再会し、「一曲ソロでやってもらって、もう一曲はセッションしようゼ。」と、リハも何もなくゲスト参加して貰いました。 セッションの曲はストーンズのHonky Tonk Womanのカントリーバージョン…20年前のハックルベリーのナンバーでもありました。 今回もシャックのオカミが映像を録画してくれました。 上のヤツです。 クミちゃんありがとう!

2008030810.jpg

 それにしても彼女のソロは素晴らしかった。 Country Honk Sessionの前に、一曲ソロにて演奏してもらったのですが、あの演奏に、あの場にいた全ての方が吸い込まれていったと思います。 堂々としていて、しかも素朴で…大陸を感じました。 田舎な感じがまた良かった。 スタンディングオベーションが起こったしね。 あまり文章なんかにするともったいない感じ…やっぱり「LIVE」です。 見た方だったら十分気持ちが共有出来たんじゃないかと思います。 ライブの後も、あのソロの話題が色んな方から出ました。 ホント、素晴らしかった。

 全9曲にて1st ステージが終了。 その後「ちょっとブレイク」のはずが、メンバーとShihoとの歓談が長引いたのも手伝い、時間もかなり押していたので2nd ステージは短くなっちゃいました…ホント、済みません! 折角「2ステージ!」を期待なさって来て下さった方々、申し訳ありませんでした。

2008030809.jpg

2nd Stage

1. Red House
2. Drive Me Crazy
3. Land Of 1000 Dances (←映像見れます!)

2008030812.jpg

 お陰様でまた、楽しい夜になりました。 ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました! 取り合えず5年続いたHOT L、この先も皆さんと楽しい時間を過ごせるよう、頑張っていきたいと思っております。 この夜お会い出来なかった沢山の皆様も含め、大勢の皆様に支えて頂いてHOT Lが存在してると思っております…ホント、感謝しております。 これからも是非宜しくお願い致します!
 そしてキヨミちゃん! 電飾付きメッセージボード、どうもありがとう! びっくりした! BREATHの発売記念ライブのブレスレットといい、いつもいつも応援してくれて、ホント感謝してるよ。 ありがとね!

2008030814.jpg

 さてShihoですが、カナダでも盛んに活動している様子。 Dyadと言うカントリーバンドです。 是非ホームページにアクセスして頂いて、彼女の活躍なんかも覗いて見て下さい。 曲の試聴も出来ます。 右に写ってるキーホルダーは、彼女がくれたお土産。 彼女の地元、ブリティッシュコロンビア州・バンクーバーのローカルビールメーカー「SHAFTEBURY」のモノだそうです。 ありがとう!

 そしてHOT Lですが、次回のレギュラーライブは4月25日の金曜日。 約二ヶ月近くのブレイクです。 その間に、福生の歌姫・HOT Lの数少ないガールフレンドであるhirokophoneのNew CD「スーパーカー」のリリースパーティーがありまして、前作のリリースパーティー同様、ゲストとしてお呼ばれ致しました。 Thanks, hirokophone! 3月29日の土曜日、我らがホーム・福生のチキンシャックにて開催です。 是非コチラも遊びに来て下さい!

 朝の7時半頃に「五周年の記念に、今夜はラーメン探検に出発しよう!」と、シャックの食いしん坊から連絡があったのですが、いざ夕方連絡してみると、まんまと早起きした眠さに勝てず、昼寝をこいてて連絡がつかず…。 しょうが無いので彼女抜きでのラーメン。

2008030813.jpg

 ライブ前はお馴染みの赤線の一杯。 おいaiko! 次はブラボーを攻めるぜ!

| HOT L ライブ リポート | 15:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五周年記念

2008030301.jpg

 高校3年生の頃です。 進学校だった為に同級生は受験で大忙し。 卒業後も「バンドを中心の生活第一でしょ!」なんて甘い考えを持ったワタクシども、ボーカルだけどうしても見つからずに秋になり、「同級生がダメなら後輩から探せ!」を合言葉に、アメフト部の後輩だったken1とバンドをやるようになって去年で20年。 その後、福生の憧れのバンドのギターだった秋山さんを口説き落として、今年で15年になります。 えーっと、上の写真はこの話とは全く関係無い、先週の我が職場に来たゲスト。 Miss USAと、Miss Teen USAのお二方です。 本当はMiss Japanであり、Miss Universeに輝いたRiyoちゃんも来るはずだったのですが、何やら急遽キャンセルだとの事…残念。 見たかったんだよな、同じ人間でドレだけ形が違うか。 きっと見た事の無い日本人だったんだろうな…。

 …と言うわけで、先ほどの話の続き。 秋山さんが加入して10年続いたバンド「BADGE」も解散し、新たなバンドを結成し、迎えたドラマーがこの男…

2008030306.jpg

 Sonoo 悪人 Ideでございます。 まだ毛がある頃の彼…懐かしい。
 この毛のある頃のソノオ君とバンドを結成。 初めはバンド名も無く、四人で練習ばかりしておりました。 半年位はやってたんじゃないかな…。 BADGEの頃も、とにかく練習ばかりで、ライブは年に3回とか4回位しかしてなかったので、その後に「HOT L」と名付けられたこのバンドも、半年後にやっと初ライブ。 2003年3月、福生のチキンシャックでの事でした。 共演は今でもお世話になってる2トレーズ。 で2003年は、この後12月までライブは無しで練習ばかり…今考えると恐ろしい。 毎週スタジオ入りしてました。 その後2005年になって劇的に変化。 シャックでのマンスリーライブをやらせて頂くようになり、ライブ中心のバンドとなって今に至ってるわけでございます。
 あっと言う間でございます、五年間。 その間にCDなんぞも作ったり、ワンマンなんかもやらせて頂いたり、あ、3日連続ライブなんてのもやらせて頂きました。 ホント、チキンシャックにはお世話になりっぱなし…バンドも大分成長出来たんじゃないかな…。 四人じゃなきゃ出ない音、四人だと出来る事、大分「バンド」になってきたと思います。 周りの皆様のお陰です、ホント。
 そんな「HOT Lの初ライブから五周年」をささやかながら記念いたしまして、今週末、3月7日(金)のシャックでのライブは、2ステージでの演奏をさせて頂く事となりました。 今年に入り久々に、真面目にスタジオでのリハも再開(明日もやって参ります!)、そして三週末連続のライブと言う事で、万全な体制で臨む事が出来ると思います。
 実は調整中ではありますが、ゲストとして旧友も参加してくれるかもなんです。 実現すればかなりおもしろいと思います。 ken1とワタクシ、「彼女」とは20年ぶりの再会、そして20年ぶり演奏となります。 なんとか実現したいものではあるのですが…どうなるかな。
 そしてこの後、レギュラーのライブは暫くお休み…約2ヶ月のブレイクで、次のライブは4月の最終週辺りになる予定。 てな事もございまして、今週金曜日は是非遊びに来て頂けると嬉しいです。 共演は地元の仲間・KAZZ君。 ご都合の付く方、お誘い合わせの上ご来場下さい。

 …さて職場の方のゲスト達。 Riyoちゃんが来なかったので、あまり興味は無くなりましたが、取り合えずどんなもんか見て来ました。 ホント、興味は無かったんですが…仕事上行かなきゃってのもあったんで。

2008030304.jpg

 で、興味は無かったのですが、一緒に記念撮影。 (美しさにかけると思われるフェイスは自粛)

2008030305.jpg

 ホント興味は無かったのですが、取り合えずサインも貰っておきました。 「Ryu1」と名前入りで。 

 「ナマエ ハ ナンテ イウノ デースカ? ハンサムボーイ」
 「リューイチだよ。」
 「オー、リューチチ! ナイス! スペル ハ?」
 「R・Y・U…そのあとイチ(1)」
 「ワン?」
 「そそ。 数字のイチ」
 「???」
 「ナンバーワンのイチだよ。 日本人だったら普通のナマエだぜ。」
 「アー…オーケー。 ナーイス!」

 間違った日本文化を注入。 ま、興味は無かったんですが、凄んごく綺麗でした。 で、座ってるとちっちゃいのに、立つと背が高いんだ…足ナガ! やっぱ凄い! で、顔チッチャ! あ、あまり興味は無いんですがね…ホント。 あー、綺麗だったな…ホント、興味は…

2008030303.jpg

 先週のウチの職場、スターバックスなんかもオープン致しました。 オープン前日に、オーダーの練習の為に客の代役として作ってもらったナントカ・ラテ。
 「取り合えず一番難しいのを作ってみなさい」と頼んだのですが、出来あがるまで15分位かかりました…ご苦労様。 福生の中のアメリカ職員の皆様、慣れるまでは優しい目で見てあげて下さい…。 頑張れ!

 あ、3月7日のシャック、いつもの通りスタート21時からです! HOT Lは22時位からファーストステージ開始かな…。

| HOT L ライブ インフォメーション | 21:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

08/03/01 LIVE AT MOKE'S CAFE & GARAGE レポ

2008030201.jpg

 今回は予告通り、アコースティックなエッセンスが加わったライブになりました…先週の土曜日、3月1日の「ひな祭りだヨHOT L」、昭島のモークス・カフェ&ガレージでのライブ。 お店のスペースや立地条件で、ドラムはフルセットでの演奏がキツく、今回もスネアドラムとシンバル一本。 「だったらアコギを入れて、ちょっとアンプラグドなカンジでどう?」って事で、ken1ご自慢の70歳、ギブソンのアコギが登場…1937製の、Gibson L-00って彼女だそうです…そう、上の写真でソノオ君が弾いてるヤツでございます。
 早速当ページを執筆するにあたり、ken1に詳しく聞いてみました。 ウンチクとかも教えてってね…以下彼からのギブソンちゃんの詳細。

 「Gibson L-00 1937。 ウンチクは難しいなぁ。 ボディの大きなジャンボシリーズに対して、こっちのシリーズは、スモールギブソンと言われてる。 特徴は、黒い部分が多いサンバーストと、タイガーストライプのピックガード。 ネックは三角で太い。 ボディは小さくても、ビックリするほど、良く鳴る。 ロバートジョンソンが使っていたギターと近いシリーズ。」

 …だとの事でございます。 確かに良い音で鳴っておりました。

2008030202.jpg

 そんなカンジで今回のライブは二部構成に決定。 第一部はken1のアコギを骨として、スローナンバーとブルース、ロックンロールが中心でございました。

2008030207.jpg


2008030204.jpg


2008030205.jpg


2008030206.jpg


2008030203.jpg


2008030208.jpg

1st Stage ~Semi-Acourstic Set

1. どうして
2. Never Forget Me
3. Swallowtail Butterfly
4. Sky Is Crying
5. Shine On Me
6. Anyway

2008030210.jpg

 今回も「果たしてお客様は来てくれるのだろうか?」の不安を払拭する、沢山の皆様のご来店、どうもありがとうございました…ホッと致しました。
 1、3、5曲目のバラード、そして2、5曲目はロックンロールナンバー、4曲目はエルモア・ジェームス(がオリジナルだっけ?)のSky Is Crying。 HOT Lのディープなお客様であるTAQさんのアイデアを中心にセットを組んでみました…ありがとうTAQさん! 次回はこれを見ているアナタのセットでの演奏をしてみたいところです。 アドバイスはいつでも受けつけておりますぜ。

 そして第2部は、ken1がエレキに持ち替えての構成。 フルセットでのドラムでは無かったので、一番気がかりだったのがソノオ君。 「どの曲だったら大丈夫?」との問いに、「えー…と、ナンでもダイジョブっすよ…。」なんて応えてしまったものだから、いつものライブとほとんど変らないセットになりました。

2008030211.jpg

2nd Stage

1. I Follow You
2. Hush
3. Candyman
4. Drive Me Crazy
5. Crosstown Traffic
6. Stupid Woman
Enc. Come On, Now & Play

 半ば強制なアンコールを含め全7曲、2ステージで13曲の演奏となりました…今回も楽しく演奏させて頂きました。 HOT Lを初めて見た方もいらっしゃったと思います。 いかがでしたでしょうか?
 ken1も彼のブログにて申しておりましたが、特にコレ用のリハなんかをしなくても、こう言うカンジの編成でサクっと演奏して、楽しく演奏できるバンドになってきました…嬉しいっす。 でも一番嬉しかったのは、誰の友達でもなく、顔見知りの常連のお客様でもないお客様が、HOT Lの曲に合わせて歌ってくれていたんです。 びっくりした。 ご挨拶も出来ないままでしたが、とても嬉しいライブでございました。

2008030214.jpg

 ライブが終わって一段落。 お客様も大分はけて、店内では一杯ヤリながらバンド&楽器談義。

2008030213.jpg

 お客様も交えて、中年男子が楽器談義で花が咲きます。 あーでもない、こーでもない…やっぱり楽しい。

2008030212.jpg

 実はワタクシも新しいベースを手に入れまして…って言うか古いベースなのですが。 初めてのFender。 72年製のTelecaster Bass。
 前々日に届いて、この日の昼間、秋山家にてメンテナンス。 地下工房にてネックやら弦高やらを調整して、フレットを二人で磨いたり(笑)、Fenderの本を開いて「70年代はここがこうなんだよね。」「ほほー。」などと、ベースを囲んで、お茶をすすって、せんべい食って何時間…すげー楽しかった。
 別にビンテージマニアでも、コレクターでも無いつもりですし、何十万もする楽器を無理して買う気もありませんが、やっぱり大好きな音楽が盛んだった頃の、当時のギターだとかベースは興奮しちゃいます。 で、やっぱり当時の音がするんだよな…。 特にダメだと言われている70年代の楽器の、中途ハンパな完成度が可愛いんです。 って言うか、50、60年代の楽器なんて、ワタクシドモのお給金では無理なんですが…。 ベースが来た日は触ったり眺めたりで飲んで、翌日は普通に二日酔いでございました。 あ、この日の秋山ギターも貴重な一品でして、市場価値はHOT L随一でしょう…カッコいいんだよな、あのThinline。 でまた綺麗なんだ。 アレが肴だったら結構飲める。 テレキャスターフリークの秋山コレクションは、HOT LのHP内menbersの彼のページでご覧頂けます。 俺、ちょくちょく見てます(笑) あー、楽器って楽しい。 HOT Lの妻達よ、キャバクラやパチンコで金使うよりよっぽどいいと思ってあきらめたまえ!

 さて次回のHOT Lですが、今週末・3月7日(金)のチキンシャックでのマンスリーライブ。 いつも月末近くの金曜日が普通なのですが、今回は7日となりました。 そしてHOT L、ken1とワタクシでバンドを初めて丁度去年で20年、秋山さんと一緒になって今年で15年になりますが、ソノオ君を迎えてHOT Lを結成し、この3月で初ライブから5周年となりました…早い。 そんなこんなを記念致しまして、今回のシャックでのライブは2ステージ! 今年になってリハを重ね、ここのところ毎週のライブで大分音も出来てきております。 是非遊びに来て頂きたいと思っております…実はこのあと、レギュラーのライブは4月末までお休み。 産休です。 お休み前のライブ、ご期待アレ!

 2008030215.jpg

 ライブが終わって12時過ぎに帰宅。 奥様のご実家のご両親がお飼いになっているお犬様が我が家にお泊まりだったのですが、おとなしくテーブルの下でお休みでした…かわいい。
 で、今日のシメの画像は、お犬様とまったりした翌日曜日の夕げでのテレビ。

2008030216.jpg

 CSでやってたChosuke Ikariya@ドリフの大爆笑。 どこからどう見ても70年代後半~80年代初旬のミックジャガーです。 「友を待つ」(あえて邦題)のプロモーション・ビデオに登場しそう。 かっこいいゼ。

| HOT L ライブ リポート | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。