FC2ブログ

   → Go to HOT L Official Home Page
   → Go to HOT L YouTube Channel
   → ken1's Blog, Maji-Choron
   → "whats new" Top Page

      HOT L LIVE INFORMATION!!                      

   「HOT L-1 Live!」
   『2011 YOKOTA AIR BASE FRIENDSHIP FESTIVAL』
   2011年8月20日(土曜日)
   在日米軍横田基地内 アウトドアステージ
 HOT L 開演: 15:00
   入場無料!
   *今年も横田の基地祭に参加致します。 モチロン入場無料!

   「HOT L-1 Live!」
   『福生カニ坂ロックフェスティバル 2011』
   2011年8月27日(土曜日)
   かに坂公園/福生
 HOT L 開演: 15:50
   入場無料!
   *そして横田の翌週は、今年もカニザカ!

   「HOT L Live!」
   2011年9月17日(土曜日)
   チキンシャック/福生
 OPEN: 20:00/START: 20:30
   チャージ ¥2000 (w/1 Drink)
   *詳細未定…ken1復活のオリジナルHOT Lはこの日から!

      HOT NEWS!!                           

   HOT Lのファースト・アルバム「BREATH」、iTunes Storeをはじめ、各サイトにて配信開始!
   各アイコンからHOT Lのページにリンクしてます!


               

      

   携帯への「着うた」、「着うたフル」、「待ちうた(メロディーコール)」、そしてauのLISMOのダウンロードも配信開始!

      

   是非チェックしてみて下さい! 電話かけてるのに「ど~して~♪」なんてどうでしょう? 嫌だね…。

   HOT LのファーストCD「BREATH」、通信販売でも好評発売中です!
   ネット販売の詳細等、詳しくはHOT L ホームページ「shop」のコーナーにて!

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「第六回 ギターバトル大会」@チキンシャック ~その2・準決勝&決勝

2008043001.jpg

 いまだに軽く引きずってます…週末の興奮。 そうです、HOT Lのホームグラウンド、福生のチキンシャックの33周年祭。 金曜日の前夜祭に出演させて頂いたHOT L、お祭りに集まった沢山の皆様と、とても楽しいライブが出来たと思っております。 前回レポを書かせて頂いたのですが、お陰様でとても気持ちの良いライブだったので、あまりダラダラと書きたくなかったんです。 ご来場頂いた皆様、ご感想なんぞ頂けたら幸いでございます。
 って事でこのHPも立ち上げて丸三周年…良く続きました。 何度辞めようと思ったか…ホント(笑) ですが本当にありがたい事に、マメにチェックして下さる方々のお陰様で、それを励みに一方的にHOT L情報を発信し続けております。 東京の外れのチンケなロックバンドのホームページですが、これからも適当に、暇つぶしアクセスを宜しくお願い申し上げます。
 金曜日のライブの出来は、HOT Lの中のHOT L、38歳を迎えたken1も大分満足しているようで、彼のブログでも、チキンシャックのオカミのブログからパクった映像を貼りつけたりしている模様です。 ですので当ページ、その映像のリンクはあえて避けさせて頂き、オカミのブログに載っていた、ken1の画像をご紹介…そう、上の写真でございます。 先日のライブ、久々に裸体をさらしたken1。 写真が無かったので先日のレポでは載せられなかったのですが、オカミはバッチリ押さえておりました。 さすが。 ken1が脱ぐとソノオ君が嬉しそうなんだよな…この間も脱いだ瞬間、ソノオ君の顔を見たのですが、満面の笑みでございました。 恐らく次のライブでも脱ぐでしょう、ken1。 その時は是非ソノオ君をチェックしてね。

 さてそのチキンシャック、HOT Lのライブの翌日、4月26日(土)は、12バンド出演のパーティー…もちろんワタクシ遊びに行っちゃいました。 楽しかった。
 で、その翌日は例の「第六回ギターバトル大会」のファイナル。 もうご存知かと思いますが、バックバンドのバトルプレイヤーズとして、バンマスであるヨシキに召集され、HOT Lからワタクシ&ソノオの熊川チームが参加致しました。

2008043002.jpg

 濃い一日でございました。 先日のHOT Lのライブのレポでもそうだったのですが、今更何を書けば良いのか迷うという感じ…じゃ、書かなきゃ良いじゃんね。 「LIVE」ってまさにナマモノですよね。 それを言葉にするのは陳腐な事だとは思いますが、とにかく素晴らしい夜でございました。 決勝に残った四人それぞれのソロプレイはモチロン、バトルも素晴らしかった。 「ショウ」として確立されてたと思います。 見ている方々の顔が楽しそうだったもんな。 あ、秋山さんは誰よりも盛り上がっておりました(笑)
 オーディエンスとして見に行っても間違え無く楽しめたと思いますが、バンドさんとして参加出来てとても光栄でした。 力不足なところは随所にありましたし、不甲斐なさも痛感致しましたが、思った以上に沢山の皆様から、HOT Lリズム隊&ヨシキのプレイを楽しんで頂いたと声をかけて頂きました…嬉しかった。 これを期に、HOT Lの認知が少しでも上がってくれたら幸いでございます。 声をかけてくれたヨシキ、そしてクミちゃん、ノゾム君、どうもありがとう。
 クミちゃんのレポを読んでい頂ければギターバトルの全容はバッチリわかると思いますが、優勝したツルちゃんの映像だけ貼付させて頂きます。



 彼の優勝は個人的に大変嬉しいモノでした。 沢山の強豪がエントリーする中、彼の気迫が優勝をもぎ取ったんだと思います。 本人も言ってたけど、テクニックだじけだったら、他に彼に勝るギターリストもいたと思います。 でも、「見ている人の心をつかむ」ギターリストとして、納得の優勝だったと思います。 彼のソロの「パープルレイン」は、演奏しているバックも盛り上がっちゃったもんな…ちょっとゾクっとした。
 ツルちゃん優勝おめでとう! マリコを幸せにしてあげて下さい。

 …で、HOT Lですよ。 次回のライブは早くも来週の金曜日、5月9日でございます。 そう、チキンシャック…。
 普通にマンスリーライブのつもりでいたのですが、先日のライブ終了後、悪魔のオカミ(クミちゃん)に、「あ、次のライブ、ワンマンで宜しくね(ハート)」などと言われ、びっくらこいております。 いきなりです。 
 取り合えず2ステージを予定しております。 今年に入ってシャックのマンスリーは5度目。 で、そのうち3本が2ステージ…つまり2時間コース。 ありがたいのですが、プレッシャーが…ね。 しかも次はワンマンだもんな。 レコ発でもないのに…。
 色々と考えてます。 いつもとガラっと違うセットとか、ゲストミュージシャンとか…。 詳細は模索中ですが、精一杯頑張ります! 是非々々足をお運び下さい!

2008043003.jpg

 今週はバンド関係一切無し。 週末もダラリと過ごす予定。 我が家のモッコウバラも大分咲いて参りました…良い季節ですね。
 ゴールデン・ウィークですね。 あ、福生のアメリカは、普通にお仕事でございます…ふー。 おお神よ、我に仕事を与えて下さってサンクス…。
スポンサーサイト

| FUSSA/YOKOTA AIR BASE | 23:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008/04/25 LIVE AT CHICKEN SHACK レポ

2008042801.jpg

 いいライブが出来たと思います…。 どうでした?

1. I Follow You
2. Never Forget Me
3. Breathing You
4. Anyway
5. Candy Man
6. Crosstown Traffic
7. Drive Me Crazy
8. Swallowtail Butterfly
9. Hush
10. Let Me Down
Enc. Come On Now And Play

 33周年を迎えたチキンシャックの前夜祭。 皆さん楽しんで頂けたでしょうか? HOT Lは大分楽しんじゃいました。

2008042802.jpg


2008042803.jpg


2008042805.jpg


2008042804.jpg

 そして今日はken1の3X周年…お誕生日。 おめでとうございます。 これからも宜しくな。
 2005年のこの日に始めた当ホームページも今日で三周年を迎えました。 毎日々々沢山の皆様にご愛読頂き、ありがとうございます。
 コレからもken1、そしてHOT L、ついでに当ホームページも宜しくお願い致します!

 …さて来月はワンマン二本! 週末のライブの勢いのまま行きまっせ!!

| HOT L ライブ リポート | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の金曜日・4月25日は久々のライブ!

2008042201.jpg

 なんだかんだで、もうすぐライブになっちゃいました、HOT L…どうも、ケンイチです。 (ウソです)
 前回のライブはhirokophoneのNew CDのリリースパーティーでのオープニング・アクトでしたので(それも一ヶ月前ですが…)、レギュラーのライブは約二ヶ月ぶり。 今週の金曜日・4月25日の「福生チキンシャック33周年記念パーティー・前夜祭」でございます。
 全4バンドのラインナップで、HOT Lは恐らく三番目、22時頃からのスタートとなると思います。 4バンド出演で、チャージはいつもの金曜日と同じ1500円…お得ですぜ、奥さん。
 最近スタジオでのリハーサルも重ね、新しい曲も増えつつあります。 ライブ前日もリハが入っておりまして、当日に向けてシッカリと調整していきたいと思っております。 翌26日(土)、チキンシャックでは、夕方4時から9時間近くの長丁場でのパーティー…きっと盛り上がる事でしょう。 いやいや、前夜祭も負けじとガッツリと盛り上がって行きたいと思っております! 是非ご来場を!

 さてそのチキンシャック、さらに翌日の27日(日)には、二回に渡っての予選を勝ち残った四人のギター野郎達の決戦…そう、33周年を記念してのイベント、「第六回ギターバトル大会」の決勝が行われます。 先日の記事にて第一回目の予選をチョロっとご紹介いたしましたが、先週金曜に行われた第二回予選も盛り上がりました…あの雨が降る中、一回目の予選を上回るお客様の入りだったと思います。 第二回予選の詳細は、チキンシャックのオカミのブログで「ダダン!」と紹介されておりますが、一日目と対照的に、ベテラン勢が多かった二日目…熾烈なバトルが繰り広げられました。 



 本日もその中の好勝負をご紹介。 先日の予選一日目の決勝進出者、原田君の兄が、シャックでもお馴染みのエディー・バンへイレン、福生のバンヘイサンのギターリスト、ケンタロウ君との戦い。 凄かった。
 オカミのブログには、他にも沢山のバトルの模様がUPされております。 是非彼女のブログにて、映像なんかもチェキって見て下さい。 ワタクシ的には、急遽出演がキャンセルになった伝説のギターリスト、山口信行氏の、エキシビジョンでの飛び入り参加が嬉しいハプニングでございました…。
 日曜日の決勝・準決勝には、四人の本戦出場者の選曲をバックに、丸々一曲をギターソロで演じるエキシビジョンもあります。 昨夜も月曜休業中のシャックにて、ソノオ、ヨシキとのギターバトル・バンド、その為の燃えるリハーサルがありました…9時から2時までみっちり。 (今日は眠かった)
 そしてオープニングには、惜しくも今回は勝ち残る事が出来なかったのですが、大いに観客を魅了した「アイツら」のギターバトル・アンコールも急遽決定! 楽しいショーになると思います…楽しみだ。

 更に翌日となる、28日(月)は、HOT Lの熱いフロントマン、ken1・黒光り・サワダの誕生日でございます! 毎年の事ですが、翌日29日のチキンシャックのお誕生日と一日違いです。 って事で、今日最初の画像(一番上ね)は、彼の勇姿を載せてみました。
 去年、一昨年と、当ホームページでは、「お誕生日だよken1クン!特集」をして参ったのですが、今年はちょっと控えめに…って言うか、二年間で彼の生い立ちは語り尽くしちゃいました…本人に怒られそうで、ヒヤヒヤしてるってのもあるんですが…。 寂しい方は、去年の記事を是非ご再読下さい!

ken1お誕生日記念・その1 ~僕チン17歳
ken1お誕生日記念・その2 ~オイラ18歳
ken1お誕生日記念・その3 ~I AM 19 YEARS OLD
ken1お誕生日記念・その4 ~俺は23歳だゼ!!
ken1お誕生日記念・その5 ~24歳ダス!
ken1お誕生日記念・その6 ~30歳で誓います!
ken1お誕生日記念・その7 ~ワタシハ 32サイ デス
ken1お誕生日記念・その8 ~35歳と36歳の悪魔2匹

 つまり25日のチキンシャックのライブは、チキンシャックちゃんとken1ちゃんの、両方のお誕生日記念ライブとなります。 ken1の方が若干年上ではありますが…歳の事を言うのもアレなので、大体、オオザッパに言うと、約五年と一日。
メンバー同士での「おめでとう!」は気持ち悪すぎます! 是非遊びに来て下さいませ!

2007041502.jpg

「よろしくね。」 けんいち@17歳

| HOT L ライブ インフォメーション | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タヌキの泥風呂

我が家では「タヌキの泥風呂」って言ってるんですがね…

数年前、どこだかの温泉に夫婦で行きました。 夫婦のみでの旅でしたので、男風呂にはモチロン知り合いが誰もいなかったんですね。 脱衣所から風呂場に入ると、内湯には既に中年男性Aが一人。 中々効きそうな臭いの濁り湯で、「ここは正解だったな」なんてカンジでワタクシもさっそく湯浴み…静かな時が流れておりました。
静寂を破るように、中庭に面したガラスの扉からもう一人中年男性Bが登場。 どうやら露天風呂から帰ってきたご様子。
内湯にいたAとはお仲間らしい…ニコニコしながら近寄ってきます。
「いやー露天も最高だよ。 凄い色してドロドロしてる。 まさにタヌキの泥風呂だな。」
「そうか。 じゃ、俺も行ってみるよ。」

…タヌキの泥風呂?

程なくして、先程露天に消えていったおじ様Aがご満悦で帰還。
「ホントだな。 あれこそタヌキの泥風呂だ! (泥風呂だ… 泥風呂だ… 泥風呂だ… ←我が心の声)」

…いやいや先輩方、ドレこそ何ですって? 申し辛いのですが、「タヌキ」は「泥舟」でございます。 カチカチ山ね…。

つまり、見知らぬ方々が、明らかに間違えてるインフォメーションを真実だと信じ、時にはそれを複数人で共有しているのに、こちらから正解を言い辛い状態に遭遇する事を、それ以来「いやー、今日久々にビッグなタヌキの泥風呂を見た。」等と話しておるんです、ウチでは。

ケース#2 ~LAの空港にて
日本に帰る飛行機に乗り込む前に、用を足しておこうと夫婦でトイレに行く事に。
真っ直ぐ伸びるターミナルに向かう通路から左に曲がると、左手手前から女性用、続いて男性用のお手洗いを発見。
さっさと用を済ませ、女性用の前にて妻を待っていると、中から別の日本人らしい女性が出て参りました。
ターミナルへ戻る通路は右…ですがしきりに左右をキョロキョロしております。 外国ですしね。 ちょっぴり緊張感も…ね。
「あ、こっちですよ…」と言おうかなとも思ったのですが、彼女は意を決したように逆方向へ…あ、行っちゃった。 そっちは行き止まりのはず。
行き止まりに気付き結局また元に戻ってきた彼女。 他に誰も居なかった気まずさも手伝い、ワタクシの前を通り過ぎざまに、目が合った瞬間、ついワタクシ「こっちですね、出口(笑顔)」とポロっと出てしまいました。
少し恥ずかしそうな表情を浮かべる彼女…そして予想だにしなかった言葉が返ってきました。

「そうですよえね。 よく見れば「エキサイト」って書いてありますもんね…恥ずかしい。」

(…エキサイト? 興奮??)

逆光の中去っていく彼女の背中…その向こうには「EXIT」の看板が。 LAにて衝撃的なタヌキの泥風呂に遭遇…。

ケース#3 ~我が義父
ワタクシの奥様のお父様はかなりの泥風呂メイカーでして、江戸っ子気質でキップのいい泥風呂を連発しております。

「ウチにあるぞ、あのビデオ。 おのろけ姫だかなんだか…。」 (正解:もののけ姫)
「旨いぞこのテポドン。 食え。」 (正解:デコポン - デカイみかんみたいなヤツね。)
(伊豆への旅行中、車中で眠っている孫娘・三歳を見て)「おー、良く寝てるな。 昏睡状態だ。」 (正解:熟睡状態)
「リューイチはまだラブやってるのか? リハビリーとか。」 (正解:ラブ→ライブ、リハビリー→ロカビリー その後ご自身もリハビリーなさいました。)
…全て作り/脚色無し。 リアルでございます。

数年前、ご自身が経営なさってる小さなアパートに、知らぬ間に沢山の外国の方が住んでしまい、家賃も払わずに逃げてしまったと言う一大事があったんですね。 結構大変な事件でした。 ですがそこでも、その緊迫したムードを和らげる泥風呂の連発…。

「まったくペルー人はダメだ!」なんて憤激していらっしゃるお義父上。 居間の壁にかかっている、沢山のアパートの合鍵に目をやりました。 居住者の名前が手書きされた沢山の木の札。 それらがキーホルダーがわりになり、各々その下に鍵がジャラジャラぶらさがっております。 
「佐藤」、「鈴木」、「山田」…その後目を疑いました。

「ペール人」

(ペール人?? ペール星の人??)

ご自身の直筆で堂々とご記入…しかも後日発覚したのですが、彼らはペルー人でも無く、もちろんペール星人でも無くて、イラン人でございました…めでたしめでたし。

と言うわけで明日は…

2008041501.jpg

ken1王子 & Tokio ライブ
4月16日(水曜日) チキンシャック/福生

(w/サヤ、AUGUST INDIAN)
OPEN: 20:00/START: 21:00
¥1500 (w/1 Drink)


上の話とは一切関係なし! 詳しくは先日の記事をご参照を!

| HOT L メンバー達 | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「第六回 ギターバトル大会」@チキンシャック ~その1・予選一日目

2008041301.jpg

 先日来お伝えしている通り、HOT Lがお世話になりまくっております福生のライブハウス、チキンシャックが今月末で33周年を迎えます。 それを記念致しまして7年ぶりに復活したイベント「第六回ギターバトル大会」が、4月27日(日曜日)に開かれるんです。 16人のギター野郎達が予選を重ね、27日にはベスト4が出演。 先週の金曜日・11日には、その内の8人が、ベスト4進出の2ワクをかけてのバトルがございました。 
 対戦の組み合わせはくじ引き。 そしてバトルで演奏する曲も、あらかじめ用意されている、ロックンロール、ファンクロック、ハードブギーやらカントリー調な曲を、これまたステージ上でくじ引き…曲目・キーもその場で発表され、その曲に合わせてのセッションにてバトルをするわけなんです。
 …ご来場された方はモチロンご存知でしょうが、いやー盛り上がりました。 びっくり。 予選でこの盛り上がりだと、決勝はどうなるんだろうと思いました。 ソレもコレも、出場したギター野郎達のレベルの高さによるところでしょう。 10代(高校生)から40代まで…様々なスタイルのギター野郎達が、各々の武器(ギターね)を抱えて、熱戦を繰り広げておりました。
 今日の写真は上の娘の撮影…残念ながらまだリバウンドの気配が無いaikoのモノ…。

2008041302.jpg

 今回HOT Lから、ワタクシとソノオ君がリズム隊として、ギターバトルバンド「バトルプレイヤーズ」に参加。 HOT LのCD「BREATH」のプロデューサー・ヨシキ氏と三人でバックを勤めさせて頂いております。 楽しいイベントに使って頂きありがたいです。

2008041303.jpg

 司会はベンさん。 ベンさんが持ってる箱の中にボールが入っていて、それに「A」とか「B」とかが書いてあるんですね。 ギター野郎達がステージ上にて、このボールを一つずつ取り出して曲目が決まります。 バトルをする二人共、一回ずつクジを引くので、一回のバトルで計二曲の演奏。
 バトル開始に先駆けて、我がHOT Lから秋山さんがエキシビジョンで登場。 「こんなカンジでやりますよ」的にギターを弾きまくり、ヨシキとのバトルを披露致しました。 いやー、あのエキシビジョンで一気に盛り上がったと思います。 お客さんも盛り上がりましたし、これからバトルをするギター野郎達の闘志にも「ぼっ」と火が付いたでしょう。 相変わらずカッコ良いプレイでございました。

 そしていよいよバトル開始…

2008041304.jpg


2008041305.jpg


2008041306.jpg


2008041307.jpg


2008041308.jpg


2008041309.jpg


2008041311.jpg


2008041310.jpg


2008041312.jpg

 4回のバトルにて4人が勝ち抜け。 その後2組に分かれ、勝者の2人が決まりました。 18日に行われる予選二日目の勝者2人と合わせ、その4人がベスト4→27日の本戦進出になるわけです。
 全てのバトルに各々見所があったのですが、特に印象に残ったのが、予選第3戦の高校生対決。 いやー良いバトルでした。 開始前にどちらからとも無く握手からスタート。 その後の激しい戦い…素晴らしかった。
 シャックのオカミのブログにその映像があったので、ちょっとパクってきちゃいました。



 彼女のブログにて、当日の出演者やバトルの詳細やら、沢山の画像・映像やらが、いつもより長めの記事にてガッツリ紹介されております。 是非そちらもチェックしてみて下さい!
 いやー楽しいっすよ、ギターバトル。 自分がバックをやってるからってのではなく、ホント盛り上がれると思います。 エキシビジョン後に観戦していた秋山さんも、ものすごく盛り上がってました(笑) 長老が申しますには、今までバトル史上でも、かなりレベルが高い戦いばかりだとの事…。 翌日「飲み過ぎと叫び過ぎでノドが痛い」とメールがありました。 「あー今度は俺も出たいな!!」なんてずっと言ってたもんな…。
 ギターバトル、次の予選は今週の金曜日、18日になります。 お馴染み2トレーズのコミネさんをはじめ、またまたレベルの高いギター野郎達ばかりです。 んで、この予選からも2人が勝ち抜けて、決勝は27日の日曜日。 この次はまたいつ開催されるか分からいですしね…お勧めです!
 そしてその二日前、16日の水曜日は、先日お伝えした「ken1 & Tokio」。 こちらはブルージーな夜になると思います。 ある意味こっちも二人の「バトル」。 こちらも是非!

| FUSSA/YOKOTA AIR BASE | 16:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ken1&Tokio

2008040901.jpg

 お疲れ様です…水曜日ですか。 週の真中モッコリ水曜日。
 一昨日のからの雨で桜も終わっちゃいましたね。 その一昨日・月曜日の晩は、例のリハでチキンシャックに…そうです、今週金曜日の11日から始まる「チキンシャック33周年記念特別企画・第六回ギターバトル」のバックバンド、「バトルプレイヤーズ」のリハです。  先日もここにて書かせて頂きましたが、HOT Lからワタクシ&ソノオ君のリズム隊、熊川鼓笛隊が参加。 みっちりとリハって参りました。
 11日の予選第一夜は、エントリーの半分の8人が出場、計4回のバトルで半分の4人が勝ち抜き。 その後に4人が2組に分かれて再バトル。 勝ち抜けの2人が27日の決勝バトルに進出となります。 楽曲は5~6曲ほどバンドが用意してまして、出演ギター野郎共のくじ引きにて、対戦相手と楽曲が決まるんですね…楽曲Aとか楽曲Bとかね。 んで、本番のバトルになんなきゃ、その楽曲AやらBやらCがどんな曲かは分からないってわけなんです。 ま、単純な曲なんですが…ロックンロールとか、ブルースとか…。 でもキーもその場で(っていうか、演奏が始まってから)判明するわけですし、中にはマニアックなリズムの曲(イジメ曲?)などもあり、ギターの腕っ節が問われちゃうわけですよ…楽しい。
 月曜日のリハには、バッキングギターのヨシキとソノオ&ワタクシの他に、お休みのはずのシャックにポツリポツリと人が集まり、結局10人が集合…ワイワイとやりながら、本番に向けて良いリハになりました。 そして11日の予選には、エキシビジョンとして秋山さんもワンセッションするかもなんです。 楽しそうでしょ? 盛り上がり必至の11日、ちょっと一杯やりに来てはいかがでしょうか?
 あ、上の写真はワタクシの職場の桜…先週のモノです。 福生にあるアメリカにも沢山のソメイヨシノが植えられてまして、繊細さの微塵も無い、オオザッパこの上ない同僚達にも美しさを認識させてました。

2008032409.jpg

 先日ワタクシも感染し、新たな古いベースを購入してしまったのですが、最近周りにまん延している「楽器を買いたい病」がここにも…職場の友も新たなアコギをゲットしました。 早速職場に持ち込んでの披露。 うーん、カッコイイ。 60年代後半のストーンズ、ブライアンやらキースもこのギターを使ってましたね。 べガーズバンケット辺りの音は、コレのギターも使われてるはず…メイプル・サイド&バックです。

2008040903.jpg

 持ち主はこの男…ヒトミトキオ氏です。 我がHOT Lが、日頃縁遠い「コピー」をして頑張ってるローリング・ストーンズのコピーバンド、HOT Stonesにて、キース・リチャード様担当で参加して下さってるギターリストでございます。
 彼のバンドは「The Fave Raves」と言いまして、20~15年前辺りから、ソノ手のフリークには大人気のバンドでございます。 60年代の白人R&Bなカンジ…ブリティッシュね。



 …左手でのマイクがいかにもでカッコいい。
 ネット検索すると、ホームページはヒットしませんが(製作中らしいっす)、Wikipediaでも彼らの詳細がわかっちゃいました。 (ココね) ワタクシもライブに行った事がございますが、ホント、イカシタR&Bバンドでございます。 しょっちゅう地方にも呼ばれてる売れっ子です…。
 さてそのThe Fave Ravesのギターリスト、ヒトミトキオ氏が、来週チキンシャックに登場いたします…そう、あの男とのデュオ…。

2008040902.jpg

 やっと我がHOT Lのメンバーの画像。 そうですken1です。 久々の彼のソロ・ライブ。 来週の水曜日・4月16日、ギターバトル開催の場、福生のチキンシャックにて行われます。
 ヒトミさんの話によりますと(同じバンドのメンバーであるken1よりも、職場の友のヒトミさんの方が、会う機会が数段に多いもので…)、既にリハーサルも行われ、ほぼブルース・オンリーなラインナップで挑むとの事…ken1のL-00と(あ、上の写真のギターは違いますよ)、ヒトミさんのJ-200の、二台のギブソンの絡む音も魅力的でございます。 金に余裕が出来て、欲しい楽器が手に入るようになった中年のオッサンの、客に見せると言うより「自分達が楽しむ」イタいバンドにはならないはず。 お仕事にお疲れ気味の、週の真中モッコリ水曜日、ブルースを聞きながら一杯…週の後半を乗りきる活力にいかがでしょうか?

 因みにこの二人のHOT Sones時…

2008040904.jpg

 …。

ken1王子 & Tokio ライブ
4月16日(水曜日) チキンシャック/福生

(w/サヤ、AUGUST INDIAN)
OPEN: 20:00/START: 21:00
¥1500 (w/1 Drink)


 明日はHOT Lのリハーサル…4月25日のライブにむけて、モチロンこちらも頑張っております! 乞うご期待!!

| HOT L メンバー達 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誕生日な四月

2008040111.jpg

 気が付けば今年も4分の1終了…いやー、マジで早いっす。
 昔聞いた話なんですが、1歳の頃に感じる体内時間を「1」とした場合、5歳になるとその5分の1、10歳になると10分の1に感じるとの事。 つまり20歳になると、10歳の頃の1年の半分(20分の1)にしか感じなくなるって目安があるとか無いとか…。 確かにフォーティー近くなると、ハタチの頃の半分位の感覚で1年が過ぎます。 10歳の頃の4分の1ですわ…怖。 なんとなく納得出来ちゃいません?

 さてエープリル。 福生では老舗ライブハウス達がお誕生日を迎えます。 そうですチキンシャックUZU。 同じ時期にお誕生日で、同じ歳になるんですね…今年で33歳だそうです。 4月の福生は毎年にぎわいます。
 29日に33周年を迎えるチキンシャックですが、26日の土曜日にアニバーサリー・パーティーを開くんですね。 HOT Lですが、今年は前日・25日(金)の前夜祭に出演する事になっております。 全4バンド出演で、20時からスタート。 そしていつもの金曜日と同じ1500円(1ドリンク付き!)。 ここ数年、夕方から開催されるパーティー当日に出演させて頂いていたのですが、今年は前夜に「ババン!」と盛り上がらせて頂きたいと思っております! 今のうちに25日、押さえちゃっておいて下さいね。
 今月チキンシャックでは、33周年がらみのイベントが目白押しなんです。 大きなイベントとしましては、前夜祭→25日・金(HOT Lが演る日っす)、アニバーサリー・パーティー→26日・土。 そしてその翌日、27日・日には「チキンシャック33周年記念・第六回ギターバトル」ってのが開催されるんですね。

2008040115.jpg

 簡単にギターバトルをご説明させて頂きますと、ドラム・ベース・リズムギターのバックバンドが演奏する、ロックンロールやらブルース、ファンクなナンバーにのせて、エントリーしたギター野郎達二人が、ステージ上にてギターソロを弾き合って、よりカッチョ良いプレーをした方が勝ち残るトーナメント戦なんです。 「クロスロード」って映画、見たことあります? あの映画で、ロバートジョンソン(伝説のブルースマンです)を憧れる主人公の青年が、ジョンソンの幻の一曲を探しにミシシッピーを旅した果て、スティーブ・バイが演じるスーパーギターリストとギターバトルをするんですけど、丁度あんな感じなんです。 (見ていない方ごめんなさい。)
 今回は7年ぶりのギターバトルの復活でして、16人のギター野郎達が半分の8人に分かれ、各々2日間の予選で計4人の決勝進出者を決めます。 そして27日・日曜日の決勝戦にて、4人各々が選んだ選曲でのエキシビジョンの後、2組に分かれて準決勝。 勝ち残った2人が決勝戦に挑むんです。 因みに優勝者には、チキンシャックの一年間チャージ無料権と、賞金5万円(!)が贈られます。 って事で、エントリーしたツワモノ達も気合が入っているわけなんです…楽しそうでしょ? ワタクシ個人的には、あの伝説のギターリスト・山口信行氏の出場が急遽キャンセルになったのが、非常に残念なのですが…。
 あ、上のポスターなんですが、The Call Upのドラゴンジョーが描いたイラストです。 それを元に、字体なんかを選んで、ワタクシが文句を載せてみました。 ドラゴンジョーと、ドラゴン1のコラボでございます…ってほとんどジョーの方が頑張ってるんですけどね。 クリックするとデカくなるので、良かったら見てみて下さい。 過去数度優勝している、これまた伝説のギターキング、Save Our Soulのミヤタさん…似てるよね。
 さてそのギターバトルのバックバンドですが、HOT Lからワタクシとソノオ君がリズム隊で参加させて頂く事になりました。 町内のお仲間でもあるソノオ君、熊川鼓笛隊でございます…Bear RiverなGroove。 そしてリズムギターには、先日のhirokophoneのCD製作で活躍したヨシキ。 彼は「志茂」になるのかな…熊川チームではありませんが、牛浜周辺の三人でのバンド。 牛浜銀蝿ですね。
 実はもう、ギターバトル用のリハも始まり、この月曜日にも顔を合わせて参りました。 来週もリハを重ね、その週末の金曜日には予選1日目。 翌金曜日が2日目となります。 HOT Lのリハも予定されておりますので、両方のリハやら本番やらライブやらで、ソノオ君とはこの1ヶ月で10日ほど音を出す事になりますね。 (三日に一度!) そんな事もあって、月末のHOT Lライブは、Bear Riverのリズム隊バッチリで挑めると思います。 是非ご期待を! あ、ギターバトルにも是非遊びに来て下さい。 真剣勝負です。 楽しいと思いますよ! 出演者等詳細は、チキンシャックのホームページもご参照を!

 さて誕生日と言えばウチのken1、ギターバトルの翌日・28日で満3X歳になります。 今月は久々に彼のソロライブも予定されていまして、HOT Lにゆかりのある「あの男」とのデュオでの出演予定だとの事。 こちらの話はまたの講釈にて…。

2008040113.jpg

 今年はあっと言う間に満開になった桜ですが、満開になってから結構持ち堪えてると思いません? 仕事が終わった後、ちょっと桜を見に、ウチから直ぐの河川敷を歩いてみたのですが、夕日に照らされてよりピンクになった桜が綺麗でございました。

2008040112.jpg

 サンセット…今週も早かったな。

2008040114.jpg

 後一日。 適当にやっつけましょう!
 

| FUSSA/YOKOTA AIR BASE | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008/03/29 hirokophone 3rd CD 「スーパーカー」 リリース・パーティー AT CHICKEN SHACK レポ

2008040110.jpg

 楽しい夜でございました…先週の土曜日、3月29日の福生・チキンシャック。 福生の歌姫であるhirokophoneのNew CD、「スーパーカー」のリリースライブでございます。 我がHOT Lは、パーティーのオープニングに演奏。 hirokophone、呼んでくれてありがとう。 今回は「L」が合ってます。

2008040102.jpg

 沢山のお客様が集結…凄いです。 hirokophone一人の為に、コレだけの人が集まります。 凄いよ、ホント。

2008040104.jpg

 ライブは前作「switch」のリリースパーティーでも演奏していたメンバーをバックに、HOT Lの「BREATH」のプロデュースもしてくれたヨシキも加わったバンドでの演奏。 いつもの弾き語りスタイルとは違った、ゴージャスなバックでの彼女の歌…「特別」な感じ。

2008040105.jpg

 さて我がHOT Lですが、彼女のお出ましの前にオープニングを飾らせて頂きました。 いつものだらしないカッコとは違い、ちょっとオメカシ…頑張ってみました。
 hirokophoneのステージ用のセッティングだったので、ソノオ君は下手に(舞台の左側ですね)、残りのメンバーが三人集まる感じの立ち位置での演奏でした。 チョット違和感はありましがた、新鮮な感じで楽しかったです。

2008040106.jpg


2008040107.jpg

2008040108.jpg

2008040109.jpg

1. Hush
2. Mss Lonely
3. Drive Me Crazy
4. Swallowtail Butterfly
5. Crosstown Traffic
6. Come on, Now & Play

 久しぶりな感じのアクシデントもありましたが、何とかやり遂げました…少しでもhirokophoneの援護射撃になったら幸いでございます。 hiokophoneファンの皆様、いかがだったでしょうか?
 さて、HOT L次のライブは4月25日の金曜日、同じくチキンシャックでの33周年記念パーティーの前夜祭。 今月はコレ一本の予定です。 今月からスタジオでのリハーサルも再開。 バッチリな態勢で臨みたいと思っております。 是非ご来場を!
 そしてhirkophoneのNew CD「スーパーカー」ですが、ワタクシかなり気に入っております。 彼女の宣伝をするわけではないのですが、ライブの翌日のお出かけには、往復かけっぱなし。 出勤時も帰宅時も聞いておりまして…凄く良い。 前作も非常に良い作品だったのですが、今回はその上を行ってまして、正直ビックリしました。 事細かくココにて書くのもアレなのですが…最終的に、「歌」ってのは、歌ってる人の性格・生活・考え方なんだなって再認識。 キャシャなhirokphoneの、ポジティブでパワフルな世界が、歌詞だけではなく、演奏でも「ババン!」と攻めてきます…決して立てノリのロックではないので、その辺は誤解しないで頂きたいのですが(笑) サウンド面もバッチリ出来上がってるので、それだけでも十分楽しめるのですが、とにかく彼女の世界がとても良く表現出来てる作品です。 買った方がいいっすよ、ホント。 その辺のチンケなCDなんか買うんだったら、よっぽど楽しめちゃいます。 2008年の春を、スーパーカーがより楽しくさせてくれると思いますよ。 仕事中も彼女の曲がクルクル回ってます。 うーん、どこまで書けば大袈裟にならなくて、丁度良い表現になるのかわからないけど、俺の中ではかなりのヒットなんです、マジで。 彼女のホームページも、是非チェックしてみて下さい。

2008040101.jpg

 先日の記事にても書かせて頂きましたが、ノリヲ様に愛姫がご誕生…メデタイ春でございます。 このライブはご誕生の翌日とあって、そちらの方面でもにぎわいました。 早速プロデューサーのヨシキのお嬢ちゃまと、女児とのスキンシップの練習に励んでおります。 彼女は幸せな事にヨシキに似ず、とてもとても可愛いお嬢なんですよね。  良かったな、ヨシキ。

| HOT L ライブ リポート | 21:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。