FC2ブログ

   → Go to HOT L Official Home Page
   → Go to HOT L YouTube Channel
   → ken1's Blog, Maji-Choron
   → "whats new" Top Page

      HOT L LIVE INFORMATION!!                      

   「HOT L-1 Live!」
   『2011 YOKOTA AIR BASE FRIENDSHIP FESTIVAL』
   2011年8月20日(土曜日)
   在日米軍横田基地内 アウトドアステージ
 HOT L 開演: 15:00
   入場無料!
   *今年も横田の基地祭に参加致します。 モチロン入場無料!

   「HOT L-1 Live!」
   『福生カニ坂ロックフェスティバル 2011』
   2011年8月27日(土曜日)
   かに坂公園/福生
 HOT L 開演: 15:50
   入場無料!
   *そして横田の翌週は、今年もカニザカ!

   「HOT L Live!」
   2011年9月17日(土曜日)
   チキンシャック/福生
 OPEN: 20:00/START: 20:30
   チャージ ¥2000 (w/1 Drink)
   *詳細未定…ken1復活のオリジナルHOT Lはこの日から!

      HOT NEWS!!                           

   HOT Lのファースト・アルバム「BREATH」、iTunes Storeをはじめ、各サイトにて配信開始!
   各アイコンからHOT Lのページにリンクしてます!


               

      

   携帯への「着うた」、「着うたフル」、「待ちうた(メロディーコール)」、そしてauのLISMOのダウンロードも配信開始!

      

   是非チェックしてみて下さい! 電話かけてるのに「ど~して~♪」なんてどうでしょう? 嫌だね…。

   HOT LのファーストCD「BREATH」、通信販売でも好評発売中です!
   ネット販売の詳細等、詳しくはHOT L ホームページ「shop」のコーナーにて!

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

HOT Lの無い週末。 「第10回なりきり歌合戦」@チキンシャック・福生。

2008112500.jpg

 ここのところHOT Lのライブはお休み中。 そんな中、先週末の11月22日(土)は、HOT Lのホームグランドである福生のチキンシャックにて、晩秋恒例の「なりきり歌合戦」が催されました。 今回でなりきりも10回目。 ワタクシ2回目から、毎回見に行ってます。 当初なりきりは日曜開催でしたので、後半は月曜に有給を取って、万全な態勢で見に行っておりました。 上の写真は2001年(もうそんなに前なんだ…)、第2回のなりきりにて優勝した時のken1。 ジム・モリソンになりきり、Light My Fireを熱唱致しました。 この時ken1は、なりきり初出演。 初めてのなりきりに、シャックのクミちゃんの「モノマネじゃ無く、なりきりなのじゃ! 店に来た時からなりきって来るべし!」との言葉を真に受けて、本番前からモリソン氏になりきり、かなりの泥酔状態…笑える。 優勝した時にはヘベレケになっており、妊婦だった嫁に「先に返るから、後は宜しくね。」と頼まれたワタクシ、ヤツを半分おんぶする感じで車まで運び、途中、立ちション時には「チャックが開かないよ~。 あへ~。」との言葉にチャックを開けてやり、我が家に運び込んで泊まらせたのでした…笑えない。 あ、空に向かって「HOT L!HOT L!」と叫んで(HOTELのネオンのEが消えてたのね…)、以後我らがバンド名がそのうわ言になったと言う記念日でございます…考えてみるとチキンシャックさんにはお世話になってますね…。
 その後優勝やら準優勝を度々取り、「ザ・なりきり男」の名を欲しいままにしたken1ですが、今回のなりきりは欠席。 立川のバー、SHEEPにて、旧友である「ザ・ドタンバーズ」のてつ3%とのジョイント・アコースティック・ライブにて盛り上がったようでございます。 (その模様) そしてワタクシ(ベースのryu1です)と、ドラムのソノオ君は、去年に引き続き、なりきりのバックバンドである「ワナビーズ」の一員として演奏をして参りました…。 そんな事もありまして、ken1のソロライブの模様はお伝えできません…ごめんなさい。

2008112502.jpg

 ワナビーズなんですが、モチロン「俺達ワナビーズを組んで、なりきりのバックでやらせてもらおうぜ!」 「そりゃーいいな! オーイェー!」って感じではなく、シャックさんから任命されると言いますか…ある種、シャックのハコバンさんな感じ。 ワタクシは去年に引き続き二度目でございました…非常に光栄でございます。 ワタクシが去年この話しを頂いた時には、横綱審議委員会からの伝達な感じと言いますか、「謹んでお受け致します。」の後の四字熟語に悩みました。 ソノオ君も去年に引き続いて今年も。 確かもっと以前にもやってた事があると思います。 ドラムさんは比較的入れ替えが多いですね。 今年はギターにHOT LのCD「BREATH」のプロデューサーのヨシキが参加して、キーボードは…このバンドの要、バックシティー・ロッカーズ/エアロざますのエリちゃんでございます。
 なりきりの2~3週間前位になると、エリちゃんからメールにて、楽曲の音源と、譜面(進行表)が届きます。 音源を探すのも、進行表を作るのもエリちゃん。 で、自らは、ドラム、ギター、ベース以外の楽器全て、つまりピアノ、オルガン、シンセはもちろん、管楽器も、弦楽器もカバーするアレンジをして、自分用の譜面を作って…凄い。 短時間にとても大変な作業をこなすんです。 なりきりはエリちゃんあって出来る事なんだと、今年も改めて思いました。 で、大変さを全然顔に出さないんだよな…カッコいい。 姿勢がカッコいい。 口数は少ないし…ベラベラと書き綴るワタクシとは真逆です。 「エリちゃんがいかにカッコいいか」を語らせると、ワタクシ多分一晩中しゃべれちゃうので、この辺にしときますが…。
 エリちゃんから届いた音源を聞いて、簡単にコード進行を確認→必要なモノを音符に起こして記憶→更に細かくコピー→それを間違いなく弾けるようにひたすら練習→車の中でも曲を聴き、自分の記憶と違う場所を探しまくる…な感じで、とにかく「完全コピー」を目指すんです。 曲によっては「よりそれっぽく聞こえるように」ちょっとアレンジを変えたり…で計11曲。 その間ワナビーズで音を合わせるのは2回。 この、短時間にピークを目指して上り詰める感がツボにはまっちゃって…ホント楽しい。 年に一度だけの文化祭と言うか、町のお祭りと言うか、短期間にその日まで目一杯な感じ。 しかも皆さん、百戦錬磨な方々が揃っているので、前回のリハでちょっと違和感があったところとかも、黙っていても次のリハではお互いに修正したりと、余計な事はしゃべらなくても、音で会話が成立しちゃうんですよね…ホント凄い。
 ですのでワタクシのベースはさて置き、ワナビーズのプレイはとても素晴らしいモノでございました。 さすがライブ慣れしてる皆さん、本番になると更に完成度と勢いが上がるんです。 幅広い曲目をバッチリこなしていらっしゃいました。 恐れず言いますが、まず完璧に近かったと思います。
 で、肝心の出演者は…

2008112516.jpg

 今回も司会は福生の番長・ベンさん。 この赤いスーツは、すっかりなりきりのシンボルになってます。 お客さんに「こんな感じで登場しますよ。」と、自ら日野てる子の「夏の日の思い出」をご披露。 これもモチロン、完コピ致しました。 ベンさんとは中々からみませて頂くチャンスが少ないワタクシ、なりきりに参加させて頂く楽しみの大きな一つです。

2008112503.jpg

 二丁目に帰っていったレベッカ(ノッコ)の「フレンズ」。

2008112504.jpg

 メチャクチャ可愛らしい林檎ちゃんの「ここでキスして」。

2008112505.jpg

 リハ後にご飯もご一緒させて頂いた、コレまた綺麗な相川七瀬ちゃんの「BREAK OUT!」。

2008112506.jpg

 絶対誰も逆らえないオーラを放つ、普通の女の子ではありえないキャンディーズの「年下の男の子」。

2008112508.jpg

 ワタクシ的には、一番「なりきってた」と思う天地真理ちゃんの「恋する夏の日」…最高でした。 ツボにはまって演奏が大変だった。

2008112507.jpg

 最後までバク転にこだわった、中年、いや、壮年、いやいや、少年隊の「仮面舞踏会」。

2008112509.jpg

 結婚が決まったギター職人サッチモの「What A Wonderful World」。 コレも好きでした。

2008112510.jpg

 去年の今頃、一度お手伝いでベースを弾かせて頂いた事のあるティナ・ターナー姉さんの「Proud Mary」。 (と、お色気たっぷりなティナを見つめるソノオ)

2008112511.jpg

 常連さんであるへーさん夫妻の、都はるみ&岡千秋、「難波恋しぐれ」。 おそまつくんのイヤミじゃありません。 ヨシキのアコギも良かった。

2008112512.jpg

 で、ディフェンディング・チャンピオンの、猫になりきった「キャッツアイ」。

 と、今年も大いに盛り上がりました。 (コレを全部演奏するんです…凄いよね。) 本番中は後姿しか見られないワナビーズ、本番終了後に一杯やりながら、シャックの大型モニターに映し出される再放送にて視聴するんです。 非常に気持ちの良い瞬間。 リハ中もあまり会話も無く(って言うか、くだらない事ばかり…)、淡々とこなしてきた皆様と一杯やりながら、バシっと決まった所なんかがあると、お互いに顔を見て(今の良かったな)的な笑顔を交して…心地良く酔わせて頂きました。

 あ、なりきりは入場者の投票にて優勝者が決まります。 皆さん結構真剣。 「誰に投票した?」とか、「俺はこっちより、あっちのココが気に入ったんだ!」とか、盛り上がるんです。
 …で、優勝は

2008112513.jpg

 ティナ・ターナーなアユさん。 リハから迫力あったもんな…。 初出場ながら、皆様納得の「なりきり」度だったと思います。 おめでとう! ビデオを見た時の「あ、ティナってココでこうやるよな。」な感じが最高でした。 ご本人も楽しんで下さったようなので、なりきりに誘って良かったな。 優勝者は最後にアンコールにてもう一度ご披露なさるんですね。 で、上がその模様。 何やら色々なモノが入り乱れております…。 初めてシャックに来た方、特にアメリカ人がこの風景を見たら、「この国は一体どうなってんだ!」と思うでしょう。 間違えなく夢に出てくると思います。

 てな感じで、ワタクシとソノオ君のワナビーズ活動も無事終了。 「今年も俺なんすかね…」と、ワナビーズの大変さに渋い顔をしたソノオ君も、終わってみれば、「ちょっと物足りなかったですよね。 来年はもうちょっとエントリーが多くても良いんじゃないですか。」なんて言ってました…おいおい、ソノオ。
 ワタクシとしましては、気心が知れたドラム、そしてヨシキとの手合わせ(去年のなりきり→ギターバトルと、何気に多い組み合わせ)、そして、何よりエリちゃんとご一緒出来たこの数週間は本当に楽しいモノでした。 なりきりを見ていた、某インディーズレーベルの社長いわく、「最後のメンバー紹介で、ヨシキ→ソノオ→リューイチってきたでしょ。 みんなそれぞれ軽く小技を披露って感じだったのに、一番最後のエリちゃんは、紹介されて片手をスッと上げただけだったんだよね。 アレがめちゃくちゃカッコ良かった。 やっぱりエリちゃんのバンドだって思ったよ。 女がバンマスのバンドってあんまり無いでしょ。 それもカッコ良い。」なんて言ってくれました。 確かに俺達男三人はほぼ同級生。 ふざけた事ばかり言ってます。 以前のワナビーズは、福生を代表する大御所プレイヤーの皆さんが在籍してたのですが、今回はエリちゃんがちょっとだけお姉ちゃん。 その大人しく、着実に仕事をこなし、しかも綺麗なお姉ちゃんの発するオーラで、俺達三人をまとめて頂いてたんだと思います。 今回のバンドは、「ダン池田とニューブリード」ばりに、「エリ・オーツキとワナビーズ」と名付けても間違いじゃないなと話しました。 「でも、そう言うのを一番嫌がる人ですよね。」って言うソノオ君の言葉に、ミンナで同意したのですが…。 エリちゃんありがとう。 2008ワナビーズに在籍出来た事は、ちょっと大袈裟に思われるかもしれませんが、間違い無くワタクシの誇りです。

 さて、そんな福生のチキンシャック、今週末は久しぶり(と言っても3週間ですが…)のHOT Lのライブ。 その間もソノオとリューイチは手を合わせておりましたので、フロントの二人をガツガツあおってやりたいと思います。 ライブは28日の金曜日。 おなじみ熟女のお友達、テクニシャンが揃ったエロスなロックブルースバンドのGun-Guさんとの共演でございます。
 翌29日(土)は、ガベージアンダーグラウンド、オレンジマンタの皆さんとのUZUでのライブ。 この日は2008ワナビーズのバンマス、エリちゃんがギターを弾くエアロざますさんはシャックにてライブ。 裏タイバンでございます。 出来たらHOT Lにをサクっと見て、丘を下ってざますを見に行って頂ければ…。

 なりきりなんですが、先ほども申し上げた通り、ken1は過去数度の優勝をしてまして、もし今度ワタクシとソノオ君でワナビーズをやらせて頂けたら、オーティスとか、マディーとか、サムクックとか…あ、ドアーズの後期とか、とにかく彼が気持ち良くなりきれる誰かで出るチャンスがあったりしたら楽しいかななんて思ったりしてます。

2008112501.jpg

 3年前のなりきり…伝説の(?)マイケル・ジャクソン。 「今回はマイケルで。」と決めた直後に、タイムリーにマイケルさんの一騒動が勃発。 この時も優勝したんだよね。 アゴを割って、鼻を高くして、白く塗っての特殊メークは、全てワタクシがアメリカのサイトにて手に入れました。 ある意味この辺からなりきりが「出し物」的になって来てしまったのかも…と、なりきりフリークとして分析。

2008112514.jpg

 エリ・オーツキとワナビーズ。 おいおーい! ソノオー!! 邪魔邪魔邪魔! エリちゃんの顔が半分じゃんかー!!!  こんなに「エリちゃんエリちゃん」書いたらきっと怒るかもな…ゴメン(最初にあやまっておきます)。 でもエリちゃん、何気に指が「L」。 ヨシキもありがとね。
 実は3日経った今も、「年下の男の子」とか、「仮面舞踏会」が、仕事をしながらグルグル頭を回ってます…暫くなりきりの余韻が続きそう。
スポンサーサイト



| FUSSA/YOKOTA AIR BASE | 22:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせっ! 諸々っ!!

2008111902.jpg

 「SOLD」になってました。 多分フォードのムスタングですよね。 GTのコンバーチブル。 しかもローズなツンク色でございます。 さすが、コーンフレークに、片手で持つのがギリギリな特大ボトルに入ったミルクを注いだブレックファスト、ランチはペパロニピザにダイエットペプシ、ディナーにはティーボーンなステイクを食らう国の玩具は、エポック社とかタカラとかとは違いますわ…。
 ってな感じで、お知らせ諸々…

① 12月の21日(日曜日)、39年前にワタクシを産み落とした我が母、マイマムが、60数年前にグランマから産み落とされた日でございます…HOT Lの西荻窪・TURNINGでのライブ。 西里マキコちゃん(←HPがリニューアルされた模様!)主催の「星降る夜にサイケな空を描いてく ~聖者も踊る Rock'n Roll Party~」、先日の前売り券発売のお知らせ以来、早速のご予約メール、どうもありがとうございます。 当日までにお渡し出来ない皆様には、ご来店時にお渡し出きるように手配致します…ご安心下さいね。
 さて、前売りチケットは、当日券の10%オフにて販売させて頂いているのですが、更に特典と致しまして、先日のチキンシャックでの「Drag Queen」とのライブの音源を収めた「LIVE CD」(非売品・CD-R)オマケにつけさせて頂いております。 去年発売された1st CD「BEATH」以降の新曲も収められておりまして、盛り上がったライブの模様を楽しんで頂けると思います…が、実はコレ、完全受注生産(笑)でして、用意させて頂くのに多少のお時間を頂く形になっております。 そんな事をご配慮頂き、今後ご予約予定の方がいらっしゃいましたら、出来ましたら早目のご予約を頂けると助かる状態でおります…正直ちょっぴりだけ手間がかかるんです…ごめんなさい。 そんなワケもございまして、「まだいいっかな~」な皆様、是非お早目なご予約を宜しくお願い致します!

② そのライブCDも録音された福生のチキンシャック、今週末(11月22日・土)は、秋の風物詩、「なりきり歌合戦」が催されます。 今回で10回目のアニバーサリー。 11月のアタマのライブ以来、ちょっとお休みなHOT Lですが、ワタクシ(ベースのryu1でございます)と、ドラムのソノオ君は、バックバンドのワナビーズのメンバーとして、演奏させて頂く事となっております。 昨日も21時から25時過ぎまでリハ…2週間で11曲の完全コピー(それ以上のモノを求め、プラスアルファ)を目指し、詰め込み作業中。 毎晩ベースをいじっております。
 なりきり歌合戦は、バックでやらせて頂くはるか前の第2回より、毎年々々遊びに行っておりまして、毎回腹をよじらせまくっておりました。 我らが「出る・出ない」関係無く、お勧め出来るイベントでございます…ホント楽しいよ。 是非遊びにいらっしゃって下さい。
 と申しましても、バックバンドも頑張っております。 エアロざます/バックシティー・ロッカーズのエリちゃんが鍵盤、BREATHのプロデューサーのヨシキがギター。 シャックでも文句がつけられない皆様とご一緒させて頂いております…実はめちゃくちゃ楽しい。 こちらもチョットだけご期待を! 20時オープンで、21時スタート。 スタート前にご来店頂けないと、投票券(優勝者は投票で決まるんです!)が貰えません。 ご注意を!

③ その第2回なりきり歌合戦にて、ジム・モリソンで初出場にて見事優勝、それ以来数度の優勝を勝ち取った、我がHOT Lのボーカリストのken1ですが、今年は残念ながら出場致しません…あーホント残念! で、ken1は、立川のSHEEPにての、アコースティックライブ…ライブがブッキングされてちゃしょうがないよね。 「Acoustic Sa-Tez Nite Vol. 17」でございます。 ken1との裏タイバンは初めてだな。 詳細などはken1のブログでもお伝えされると思いますが、ゆっくりと一杯やれるバーにての、アコースティックなken1をご堪能出きると思います。 分刻みな生活をカツカツと生きる、タスクをこなす我が身を愛する男のブルースを満喫してやって下さいませ~!

④ HOT Lのもう一人の男、「昨夜は酔っ払って覚えてないんス度」が上昇中のアキヤマさんは、オシメの交換をエンジョイ中。 最近の愛娘のウ○チは、お尻に挟まっている事が多く、「餃子みたいで可愛い」そうでございます。

⑤ 次のHOT Lのライブは来週の金・土、11月28日・29日でございます! よろしくね!!!!

2008111901.jpg

 今年の紅葉って、例年より鮮やかな気がしません?

2008111903.jpg

 ナンバープレートは「BARBIE」…バービーちゃんか。 白い革張り(フェイクですが)に、モチロンCDも(フェイクですが)付いておりました。 オレ達の子供の頃は、マリちゃん自転車が高級品だったよな…。

| HOT-L.com 更新情報 | 22:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『星降る夜にサイケな空を描いてく』 ~聖者も踊るRock’n Roll Party~

2008111201.jpg

 秋も深まって参りました…新酒の季節でございます。 我が家から歩いて数分にある、福生の酒蔵では、今年も新酒の販売開始。 コレを毎年楽しみにしてるんです。 新酒を絞りたてのフルーティーな純米原酒。 (頂きものの)馬刺しと、(頂きものの)カニを肴に、今年の新酒を楽しませて頂きました。 お勧めの一本でございます。
 後一ヶ月もすれば和尚も走る師走。 忘年会だっ! 仕事納めだっ! 大掃除だっ! と、飲酒の機会も増えると思いますが、今年はHOT Lもクリスマスなぱーちーでのライブを予定しております。 初の23区でのライブ…西荻窪にあるTURNINGでのライブに出演する事となりました。 HOT Lもリスペクトするシンガー、西里マキコさん主催のロックなイベント。 題して「星降る夜にサイケな空を描いていく ~聖者も踊る Rock'n Roll Party~」! HOT Lが今まで参加したイベントとは、また一味違ったものになると思います。 先日ken1にも、「ブログだのミクシだので紹介してね」と頼んだところ、事細かく、かつ分かりやすく、詳細を書いてくれたので、この場にて書く事も無いのですが、ちょっとだけ補足を…。 ホームページのトップにも書かせて頂いたのですが、ご共演頂く皆様も、若くて、ルックスグッドで、アーティステックな皆様ばかり…オードリー率いる、田舎の山猿オヤジども、大丈夫なのでしょうか? そんなイベントをちょっとご紹介…。

<西里マキコ主催>
星降る夜にサイケな空を描いてく
~聖者も踊る Rock'n Roll Party~
出演: 西里 マキコ, HOT L, アイイロ, 三村 京子 (with Bass 上地 gacha 一也
西荻窪 TURNING 0422-70-6030
日時: 12月21日(日) Open: 18:30 Start: 19:00
¥2,000 (Drink別)


HOT-L.comにてご予約を頂いくと、前売り価格+未公開ライブ音源CDがセットになっております!
お問い合わせ・チケットご購入/ご予約はメールにて!(→mail@hot-l.com)  HOT Lのライブ会場でもお求めになれます!

西里 マキコ
(沖縄出身 好きなアーティスト: ローリングストーンズ、アレサ・フランクリン、エレンマ・キルウェイン、コールド・ブラッド、他)
 沖縄出身のシンガー・ソングライター。 どこかブルージーで、ジャジーだけど、ロックな匂いを放つ、歌い手さんです。 ギターも上手…アコギをかき鳴らす姿がカッコ良いんです。 数々のCDもリリースして、ソロ、ウッドペースとのデュオ、ドラマーとのセッション。 絵画やデザイン画も製作なさっていて、ライブで彼女のオリジナルデザイン画を飾られたりと、多面的に彼女の世界を表現なさってます。 存在感のある、どこか凛とした彼女の歌声…線の細い彼女からは想像できない強さがあります。 HOT Lもリスペクトするアーティストでして、今回のイベントに声をかけて頂いて、大変光栄に思っております。 …ストーンズが好きなんだね、知らなかった。

アイイロ
 沖縄出身のボーカルギター、ミネイカズマ率いる男4人編成のロックバンド。 一瞬UKサウンドっぽくも聴こえるが 私にはなぜか沖縄の風景が見えるのである。 基地が見える58号線沿いとか、青い空とか、、、、
 骨太なサウンドに心地よいグルーブ、メロディーや音の響きのPOPな中にある独特な憂いがたまらなく好き。 こちらも音源視聴できますHPをご覧下さい
 (西里マキコ・ブログ「まきこのつぶやき」より) 

三村 京子 (with Bass 上地 gacha 一也
 アコースティックギターとボーカル+ベースのデュオ。
 個性派女性シンガーソングライター三村京子さんと西里マキコが尊敬するベーシスト、ガチャピンさん(沖縄のライブハウスGROOVEのマスター)の夢の共演。 
 三村さんの個性的な楽曲、耳にへばり付くような独特なギターサウンドと歌声とガチャピンさんの浮遊感たっぷりのベースが一緒にだなんてこれはすごいです。 スゴイ貴重です。 絶対見るべし。 こちらもHPで音源聴けます。
 (西里マキコ・ブログ「まきこのつぶやき」より) 

HOT L (HOT Lも紹介して頂いているので…以下、西里マキコさんのブログより。)
 基地の近くで育ったその音楽は、アメリカンロック、ソウル、ブルースなど、根っこにどっしりとしたルーツ音楽をはべらせつつも、日本の懐かしさや温かさを併せ持つ独特なサウンド。
 とにかくガツンと来るギターの音と、骨太で土臭いロックが好きな方にはオススメ。 東京都内どこにもない福生独特のサウンドを、是非皆さんにも味わっていただきたい。
 心にしみるノスタルジックなバラードもオススメです。 サイトから動画も見れます。 要チェック。

 …凄いでしょ? うーん、大丈夫なのだろうか、HOT L。 西里マキコちゃんは、人気・実力共に折り紙付き、アイイロさんは、若くて、アーティスティックで、カッコいいし、三村京子さんは、驚くほど可愛らしいしね…ベースの上地 gacha 一也さんは、内田勘太郎さんやら、斎藤ノブさんと回ってる方みたい…恐ろしい。 そんなイベントに、主催の西里マキコちゃんのトリの前、3番目にてのワクを頂いております。 大丈夫か、西里マキコ? 当日は、マキちゃんお勧めの「特製タンシチュー」なんかの限定販売もあり、ロックで、サイケで、アーティスティックで、グルメなぱーちーになる事間違い無しでございます。 HOT Lを見るチャンスがなかったシティーなボーイズ&ガールズ、是非このチャンスに足をお運び下さい。 そして…福生ロコの皆さん、是非応援に来て下さい!! 赤線とはちょっと違った雰囲気でのイベント…HOT L、頑張ってみますっ!! うーん、三多摩以外でのライブは、軽く10年は無かったな…しかも「チケット」があるライブ。 大丈夫か、HOT L!!

 その前にもライブはあるんですよ。 今月は二週間後、28日(金)の、福生・チキンシャックでのマンスリー、翌29日(土)は、丘を登ってUZUでのライブ。 その前の週になりますが、来週末・22日(土)は、立川のSHEEPにて、ken1とザ・ドタンバーズのてつ3%のイベント、「Acoustic Sa-tez Nite Vol. 10」も行われます。 そして、その日はHOT Lのホームグラウンド、福生のチキンシャックにて例のイベント…

2008111202.jpg
 (クリックするとデカイ画像が見れます…)

 毎年コレが終わると冬が来る気が致します…第10回を迎える「なりきり歌合戦」。 今年もワタクシ(ベースのryu1でございます)と、ドラムのソノオ君が、バックバンドである「ワナビーズ」で演奏致します。 ギターリストはHOT Lの1st CD「BREATH」のプロデューサー・村田美樹。 更に、ザ・バックシティー・ロッカーズ/エアロざますの、我がアイドル・エリちゃんが鍵盤(そして、譜面作成&音源配布)と言う、ワタクシにとって、恐れ多いメンバーにて今年のワナビーズが結成。 一昨日は初のリハでした。 恐ろしくファンキーな少年隊やら、恐ろしくカッコ良い椎名林檎ちゃんやらをお手合わせさせて頂いて…高校生の頃に、同級生女の子バンドがこぞって演奏していたレベッカを、20年後にこんなメンツで演奏する事になるとは夢にも思っておりませんでした。 ken1とは裏タイバン。 こんな日もあります…。

| HOT L ライブ インフォメーション | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008/11/01 HOT L @ 「Lykon'Z 25周年記念ライブ FINAL」 AT CHICKEN SHACK レポ

 福生のチキンシャックのギターバトルで優勝した、鶴田真二を迎えてのHOT L + 1でのセミアコースティック・ライブの翌日は、そのチキンシャックでLykon'Zさんの25周年記念イベントでのライブ。 前日のブルージーで、メローで、アコースティックで、ジャムなワンマンライブとは真逆、5バンド出演の、ガッツリしたロックイベントとなりました。 ココのところ「HOT L + Drag Queen」→「HOT L + Guitar Champ」→「ロックイベント」と、多種多様なライブとなりましたね。 でね、その「HOT L + Drag Queen」の模様、映像を頂きました。 2曲目に演奏した、狂育委員会のスエヒロさん作詞の「Heavy Drive」から、アキヤマさんボーカルの「Miss Lonely」(この日はDrag Queenに合わせて、「Mister Lonely」になってましたが…)の映像。 いきなり飛び入りした彼(彼女?)の攻撃で、どうしてやろうかと思っていたライブ前半の模様です。 …結局、彼(彼女?)は、全12曲+アンコールの70数分間、ステージを下りずに「HOT L + 1」をコンプリートしたのですが…。

 良かったらチェキってみて下さい。



 んで、本題のLykon'Zさんのイベント。 70'sロックなOld Crowさん、ジャニスのカバーバンドのCheap Thrillsさん、前日ご一緒した鶴田真二も参加しているハードロックバンドのChicken Shackerさんもご出演。 HOT LはOld Crowさんの後、2番手で19時過ぎからの演奏開始。

2008110501.jpg

 5バンド出演の、シャックとしては大きなイベントと言う事もあり、前日のワンマンの17曲の約3分の1、全6曲でのライブとなりましたが、内容的には負けない、濃い選曲で挑みました。

2008110502.jpg

 (前日とは分け目を変えて、オードリーじゃなくなったken1)

2008110503.jpg

2008110504.jpg

2008110505.jpg

 1. Come On, Now & Play
 2. Heavy Drive
 3. Luv Rider
 4. Swallowtail Butterfly
 5. Rainy Blues
 6. Hush

 いつものシャックとは違った雰囲気…「南軍旗」の前でのライブは、初めで最後かもね。 共演の皆様も、初共演な方々ばかり、お客様も初めてHOT Lを見て下さった方が多かったのではないでしょうか? こういうライブは刺激的です。 ホール一杯になったお客様の前で、気持ち良くライブが出来ました。
 この日のメイン、Lykon'Zさんの、25年のネンキが入った演奏で盛り上がったイベントが終了。 HOT Lも、少しでもイベントを盛り上げるヘルプが出来たら幸いでございます。 ご来場の皆様、足をお運び頂きありがとうございました! 楽い夜を過ごして頂けたでしょうか? そして主催のエノモト君、Lykon'Zの皆さん、楽しいイベントに呼んで頂いて、どうもありがとうございました! 25周年おめでとうございます!

 さて先日来告知させて頂いておりますが、HOT L、12月にもイベントにお呼ばれされました。 

 2008年12月21日(日曜日) TURNING/西荻窪
 西里マキコ主催
 『星降る夜に サイケな空を描いてく』 ~聖者も踊るRock’n Roll Party~

 出演: 西里マキコ/HOT L/アイイロ/他


 西里マキコちゃんと初めて会ったのは、チキンシャックでのライブ。 考えてみたら、一緒にライブをやったのは、その時が初めで最後でした。 カッコ良かったんですよね、マキちゃん。 その後ワタクシ、彼女のライブを何回か見に行きました。 CDも持ってます。 沖縄出身の彼女…キャシャな体つきや、切ない歌声、アコギをかかえるたたずまいからは想像できないくらい、エネルギッシュに活動をされております。 リスペクトするアーティストの一人なんです。 そして今回、彼女が主催の「ロックなイベント」を立ち上げました。 実は彼女主催のイベント、今回で2回目なんだそうですが、前回もかなりレベルの高いバンドさんが集まり、大好評だったとの事。 そんな彼女から久々にメールを頂きまして、HOT Lを呼んで頂いたってわけなんです。 プライベートでのお付き合いゼロなので、声をかけて頂いた時は驚きました。 嬉しいですね、マキちゃんに声をかけて頂けるなんて…。
 共演も徐々に発表になっております。 今のところ告知されてるのは、アイイロさん。

 沖縄出身のボーカルギター、ミネイカズマ率いる男4人編成のロックバンド。 一瞬UKサウンドっぽくも聴こえるが 私にはなぜか沖縄の風景が見えるのである。 基地が見える58号線沿いとか、青い空とか、、、、メロディーや音の響きのPOPな中にある独特な憂いがたまらなく好き。 音源視聴できますHPをご覧下さい。
 (西里マキコのブログ「まきこのつぶやき」より)

 この他にも、まだ発表されてませんが、刺激的で、アーティスティックなバンドさんが沢山出演なさる予定です…凄く楽しみ。 ロシア人(?)シェフの「当日限定タンシチュー」なんかも用意されてるようで(なんでも、赤坂辺りのレストランの味を、西荻で食らえちゃうらしい…これも楽しみ)、まさにロックなクリスマスパーティーになりそうです。 チケットも届いておりまして、早割り価格&前売り特典を付けて、近いうちに販売開始させて頂く予定でおります。 当日の詳細も、どんどんアップデートしていきますので、是非チェックをお願い致します!

 そして暫くHOT Lのライブはお休み(4週間ですが…)。 その間にken1は、立川のバー&レストラン、SHEEPでのソロ。 ザ・ドタンバーズのてつ3%とのジョイント、Acoustic Sa-tez Niteの復活だそうです。 17回目との事。 11月22日の土曜日です。 是非一杯ひっかけに行ってあげて下さい!

 その11月22日、チキンシャックでは…

2008110506.jpg

 今年もやってきました、なりきり歌合戦。 今年もバックで演奏させて頂くワタクシ、先週末のライブ終了後から、毎日楽曲を聞きまくっております。 我が家は毎晩「昭和歌謡」がガンガンです。 今年はken1が出なくて残念なんですがね…。 チキンシャック広報部長として、ポスターも作らせて頂きました。 去年、聖子ちゃんになりきった、サウスデルタのヒカルちゃん。 彼女も今年は出られないそうなので、ポスターにて出演させてあげました(未承諾)。 いいでしょ、ヒカルちゃん?

| HOT L ライブ リポート | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008/11/01 HOT L + SHINJI TSURUTA LIVE AT MOKE'S CAFE & GARAGE レポ

2008110301.jpg

 いやね、昔は思っていたんですよ、「あー、あのフェンスの向こうに行ってみたいな…」なんて…。 中学とか高校の頃とかね。 「非日常」を求めてたわけです。 ですが、やはり15年とか過ぎてきますと、それも「日常」化するわけで、「あーはやくこの金網から出たい…おうちに帰りたいよー」とかに…普通ですよね。 そう、福生の中のアメリカ。 別に毎日「フレンドシップ・フェスティバル」なわけは無く(当たり前だ)、毎日「お仕事」をしているわけで、仕事が日常化するって、どんなお仕事でも共通でしょ? あ、「仕事こそ我が人生!」とか、「仕事が楽しくて楽しくて! ヒヤッホーイ!」とか、「俺から仕事を取ったら何になる!」とかな皆様も沢山いらっしゃるとは思いますよ。 ですがワタクシ的には「生活を営む為に」ってのが、仕事をする意味のホトンド全てを占めてるわけでして…。
 でも、たまーに「非日常」な事があると、やっぱり未だにカルチャーの違いにビックリしたり致します。 先日もソレがありまして…ハロウィンです。 つってもね、毎年やって来る事なので、職場に仮装してくるヤツラとかがいて…なんてのにも、大分慣れてたつもりだったんですがね…だけどね、忘れてたんですよ出勤時には、その日がハロウィンだって事…。 あ、上の写真はハロウィン用に売り出したケーキ。 コレも毎年「あー、すげーな…」と思ったりも致しますが…。

 いつものように朝の7時過ぎ、脳ミソもまだ起ききっていない状態で、耳の穴から出てきそう。 鉛のような足を引きずって、ヤル気度ゼロで、ひと気の無いビルの廊下から会議室に入った時に遭遇した同僚(50代)、その日の従業員研修の指導員が仕事の準備をしているサマがコレでした…

2008110302.jpg

 …いや、冗談じゃなく足がカクっとなり、腰から崩れ落ちました。 確かにあまりこういう有り様での外国人と一緒に働く機会って、我が国では「非日常」でございます。 正直疲れる時も…タクサンあります。 因みに「Angel」(天使)ではなく、「Tooth Fairy」(歯の妖精)って言うモノだそうです…知ってます? なんでも、子供の頃に抜けた乳歯を、枕の下に入れて寝ると、夜中にコイツがやって来るんだそうでして、歯と交換にコインを置いていってくれるんだそうです。 で、コイツのお城は子供の歯で出来てるとか…そんなの知らなかった。 ですので彼女のシャツには、ド真ん中に歯の絵が書いてあり、机の上にはペンチが置いてありました…夜中にこんなのと鉢合わせになったらチルドレンはトラウマになりそう…。

 前置きが長くなりましたが、そんなハロウィンで腰が砕けた翌日、11月1日の土曜日は、HOT L、昭島のモークスカフェにてライブでございました。 モークスではお馴染みとなりつつある、福生のチキンシャックのギターバトル・キング、鶴田真二(以下・ツルちゃん)を迎えての、セミアコースティックなライブ…Drag Queenとのライブの次は、ギターチャンプとのライブ。 HOT L、懐が深いでしょ?(笑)

2008110303.jpg

 いつもバンドの到着よりお客さんの入りの方が早くなる事が多々あり(失礼ですよね…いつも済みません)、メンバー集合を待ってのスタートが常となりつつあるモークスのライブですが、今回は早々とメンバー集合。 しかもいつもギリギリの、スターな出勤時刻が恒例のken1が一番乗り…レアです。 で、お客様は………お一人(と、関係者一人)。 久々にビビリました。 ワタクシが来店時には、ken1とお客様のマンツーマンな状態。 「もしこのお客様が途中退場された場合、果たして演奏は続くのだろうか…しかも2ステージ…。」な疑問がグルグルと。 お客様の方も、「うーん、これは帰れんな!」なプレッシャーがあった事でしょう。 しかしその後、無事にお客様に席を埋めて頂き、出演者の方が多いライブを阻止して頂く事が出来、一安心でございました。

2008110304.jpg

 ライブは2ステージ。 ken1はご自慢のギブソンのアコギを抱っこして、ソノオ君はスネアとハイハットのみでの「セミアコースティック」な編成。 因みに一番乗り男・ken1は、この日新しい髪形をご披露。 誰からとも無く「カッコいいじゃん! 中井貴一っぽくって…」と大評判でございました。 ミキプルーンなロックスター。 本人はMCにて、「床屋で鏡を見たら、オードリーになってて驚いた。」と喜んでおりましたが…。
 ってなカンジで1st ステージがスタート…。

 1st Stage
 1. Sweet Home Chicago
 2. Don't Look Back
 3. Run Across The River
 4. Rainy Blues
 5. いつも通り
 6. すれちがいに
 7. Breathing You
 8. Never Forget Me

 これもモークス恒例となりつつある「Sweet Home Chicago」でブルージーにスタート。 久々の「Run Across The River」や「いつも通り」など、メローなナンバーやバラードも織り交ぜての全8曲。 アキヤマさんのボーカルのブルース、「Rainy Blues」は、いつも通りセッションなカンジでの演奏となりました

2008110300.jpg

 その後、暫しご歓談の時間を頂き、2ndステージはゴールドトップなレスポールを片手にキングの登場。

2008110306.jpg

 2nd Stage (Featuring Shinji Tsuruta)
 1. Shine On Me
 2. Hush
 3. Ohio*
 4. Purple Rain*
 5. Tube Snake Boogie*
 6. Born To Be Wild
 7. It's Only Rock & Roll
 8. (Get Your Kicks On) Route 66
 9. Honky Tonk Woman
 (* Shinji Tsuruta On Vocal/Solo Guitar)

2008110307.jpg

 …確かにプティ・オードリー。 今回の写真はメキシカンなたたずまいなマリの撮影。 1曲目のみオリジナル…後はカバーでのライブ。 4曲目に、ツルちゃんがギターバトルで優勝した時に演奏した、「Purple Rain」をギターソロにて披露。 俺もソノオ君も、あの時バックで演奏してたので、ある意味オリジナルメンバーなカンジですね。
 そのPurple Rainを挟む形で、3曲目、5曲目は、ツルちゃんがメインボーカルを執ってのCrosby, Stills, Nash & YoungとZZ Topのナンバー。 その後も、大道なロックナンバーのカバーにて、リハ無しのセッションでの全9曲の演奏。 楽しい演奏でございました。

 「やっぱりモークスのライブが一番楽しい」とおっしゃる方もいらっしゃいます…ロック感が減る分、笑顔が多い、いつもより和気あいあいなカンジのライブになりますね。 今回も、スケジュールをチェックしてご来店して下さった、モークスHOT Lの常連様もいらっしゃり、とても嬉しかったです。 どうもありがとうございました。
 次回のHOT Lのモークスライブは年明けになりそう。 まだモークスHOT Lをご体験なさっていない皆様、是非ご来店下さい!

 さてこの翌日ですが、ホームグランドである福生のチキンシャックでのライブでございました。 今回のライブはLykon'Zさんと言う、サザンロックなバンドさんの25周年記念イベント…全5バンド出演で、モークスのライブと真逆な、ロッキンな夜となりました。 ご報告はまた後程!

 話が戻ってハロウィンですが…

2008110308.jpg

 …やっぱり「非日常」で楽しいですね、こういう日は。 魔女やカカシと働いたり…

2008110309.jpg

 無駄にムチムチさせた兵隊さん(?)にビビったり…いつもは大人しい皆さんなんですが。

 12月のイベントも、色々と決りつつあるみたいです。 前売り特典なんかもご用意する予定…お得です、コレ。 詳細、もうちょっと待ってて下さい! 乞うご期待っ!!!!!

 2008年12月21日(日曜日) TURNING/西荻窪
 西里マキコ主催
 『星降る夜に サイケな空を描いてく』 ~聖者も踊るRock’n Roll Party~

 出演: 西里マキコ/HOT L/アイイロ/他


 予定空けといてね…

| HOT L ライブ リポート | 20:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |